« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

月下の渓谷

結局FF14へのログインは1週間ぶりに。

先週は西ザナラーンのエーテルゲートで サソリの闘技場 を残していたので、まずそこから訪問。
足跡の谷 が、フェリードックから出て、地上に上がる手前の左の洞窟を抜けて行ったので、同じパターンで、どこかの谷間から抜けていくんだろうなと思って当りをつけたところ、
東西12・南北33のマス中央あたりの谷間
から地下通路を抜けて行けました。

Ffxiv_1287163810_2

途中の2本の地下通路に1体ずつ プロボロス(ボム) が通せんぼしてましたが、それぞれ通路幅の隅に移動した際に、壁際走りでにゃんとかすり抜け成功。(^^;

次に中央ザナラーンの 姉妹丘覇王樹盆地 ですが、姉妹丘はウルダハに近い割に インフェルノドレイク(ドラゴン)ガッチリがーど。(笑)
こちらも移動の隙間を抜けて無事到着。

Ffxiv_1287165831_2

ここで、北ザナラーンはひとまず置いといて、東ザナラーンから南ザナラーンへ。
東ザナラーンの3箇所のゲートは何ともなく到達できたので、そのまま南の キャンプ・ブロークンウォーターへ。
東ザナラーンと南ザナラーンのエリアを繋ぐのは谷間を見下ろす渓谷で、その景観に途中でパチリ。

続きは、南の3箇所のゲート廻った後に、北ザナラーンの方へ行ってみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒野の迷い猫

ウルダハ グリダニ のエーテライト登録がひとまず終わりましたが、こんなに簡単に三国開通できるわ、テレポ・デジョンも好きにできるわ(アニマ消費は必要ですが)とは、FF11の初期に比べたら、何かぬるいゆとり世代向けの設定のような気がしないでもないですが、作中で提供される今後のコンテンツで、うまくバランス取れるのかは期待しましょ。
まぁ、FF11も道さえ知ってれば、LV1のストリーキングでもジュノまで行けましたし。(笑)

というところで、二国の周辺のキャンプとゲート登録でもと思いましたが、グリダニア周辺の黒衣森は森の中の道が狭いところ、うまくアクを配置してくれてるものだから、これがなかなかすり抜けるのが難しい。

いや、わたしが悪うございました。
━━ヽ(´Д`;)ノ━━!!!

なので、グリダニア周辺は後回しにして、先にウルダハ周辺へ戦略的転進を。(^^;

Ffxiv_1286383582

時間がないので、西ザナラーンのゲートをいくつか回っただけですが、カッパーベル銅山に行くには、けっこうな坂を上ったので、その上での下界を見下ろす写真です。

猫となんとかは高いとこに上りたがる?(*^ω^*)

ついでに、グリダニアで買った帽子もかぶってみました。

しかし、カッパーベル銅山も中に入ったら、アクが通せんぼしてたので、やっぱラノシアが簡単すぎた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきあがり

・・・・いや、これは屍鬼か。(^^;

動かなくなった鼠PCの本体は捨てるに しても、グラボとサウンドボードだけでも活用できないかと、作業用のセカンドマシンとして、E8500と同程度のスペックで基本構成だけのPC購入を画策してみました。
Celeronは嫌なので、とりあえず今ならi3-540で4~5万ぐらいの目処で。

が、動かなくなったPCは、HDDは交換したし、電源投入時の起動はしているのでBIOSにもさして問題はない感じはする。
インストールディスクも、内臓ドライブの読取エラーの可能性がないわけではな いですが、他のPCでは最後まで読込むのでディスクには問題ない。

CMOSの電池はなくなってるようで、こないだのOS再インストール中に2回ほど時計クリアされてたから、残るチェックは電池交換か、
OSインストール中に止まるのはメモリが悪さしているときもあるということなので、購入時から挿さっている1G×4枚のメモリの 内3枚を抜いて、1枚残しで最後のOSインストールにトライ。
これでダメなら、素人にはそれこそマザボのどこかが(接触)不良ぐらいしか思いつかないので、お手上げです。

・・・無事、最後までOS再インストールできました。(笑)

はずしていたグラボとサウンドボードを順番につけても、無事認識動作。
後は、はずした3枚のメモリのどれかか、スロットのどれかが不調なのかと、1枚 ずつ追加で挿して起動テストしたら、3GまではOKでしたが、4Gでは前と同じよう なWindows起動時にエラー状態。

とりあえず3Gで正常動作しているようだし、最後の1枚のメモリ不良なのか、挿 してないスロットの不調なのか、挿替えてまで確認するのも手間なので、これでアプリ環境やデータを再構築することにしました。
病み上がりのマシンなので、少しずつ設定やインストール追加で様子見ですが。

BIOSのアップデートや起動オプションをいじれば4Gでも正常動作するかもしれませんが、デュアルじゃなくシングルチャネルでも、普通に使う分にはそこまで体感速度も変わらないようですし、メインマシンは移行したので、こちらのユーザ領域も2Gあればいーでしょう。

ともあれ、この2日もFF14の時間を取らずに、PCいじりに精を出してたので、今日からFF14再開です。
まずは、ゲート開通を押さえるかな。( ̄∇ ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ウルダハ~グリダニア紀行:三国エーテライト開通

まずはザナラーン西岸のフェリードックから、街道沿いに東に向かってウルダハへGO!
途中に強面のモンスやアクっぽいのはいましたが、避ける余裕はあるので、そこまで時間も手間もかからずに、途中のキャンプ・ホライズン経由で、黙々と走るうちにウルダハ北部のキャンプ・ブラックブラッシュに到着。

ウルダハからここまでは、βテストのウルダハスタートキャラで来てて覚えがあるので、ここからウルダハへ南下。
ウルダハのエーテライト登録を済ませた後に、中を一回りしましたが高い壁に囲まれてるので、なんか圧迫感があります。(^^;
βテストのときは、中を回らずにすぐクエで外出したので、そこまでの印象はなかったのですが・・・。
とりあえず、エーテライト開通しておけば、アニマ消費はかかるけど、後でいくらでも来れるので、ショップを一通り覗いた後に、早々にグリダニアへ出発。

全体MAPでは、グリダニアはウルダハの北東方面にあるので、たぶん東ザナラーンから行くんだろうなと、街道沿いに途中のキャンプ・ドライボーン経由で黒衣森へ。

Ffxiv_1286009661

黒衣森に入ったときは雨の森が迎えてくれました。
MAPからは、グリダニアへは、このまま街道で北上するだけなので、途中のキャンプ・トランキルキャンプ・ブラントベンチを経由してグリダニアに到着。
各ゲートの開通は、これからボチボチです。

Ffxiv_1286011782_2

 

南から中央森林手前に来たところで、誰か釣りをしてたので、ふと竿をおろしてみたら、
 釣師の感が騒いだ。
 ここは穴場に違いない!

というコメントが。
渓流釣りなら、やっぱグリダニア?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルダハ~グリダニア紀行:旅立ち

OSとFF14まで再インストールした結果、やっと3日ぶりにエオアルゼアへIN。
実はその後、改めてOSをインストールしたWindowsフォルダの中に、前のProgramFilesフォルダが丸ごと移動させられていて、その中にFF14はじめプログラムがそっくり残ってたのを見つけたんですけどね。
残ってた方からダイレクト起動しても、まともに動きました・・・。(^^;

ともあれ、保留していたリムレーンの伝説を終わらせた後に、ウルダハ~グリダニアへの旅に出発。

Ffxiv_1286095577_2

呪われた島ロードスから・・・・ではなく、バイブルランド島からアルデナード大陸に行くには、MAPだけ見てたら、東ラノシアの東岸にあるだろう小さな港町あたりから船に乗って行くのかな?と思ってましたが、あっさりリムサ・ロミンサの西側にあるフェリードックから定期船に乗れました。(笑)

たしかに、導入イベントでリムサ・ロミンサに来たときは船で直接着岸でしたが、あれは年に何回かか数年に何回かの特別船で、日常はもっと小さな船で近いとこを行き来してるかと勝手に思ってたもので・・・。

Ffxiv_1286095805

ちなみに、まだ船の中には乗れません。発着場の中にいれば出航のときに自動的に拾ってくれます。

船旅中はFF11のように船釣りしてみましたが、モンスは釣れませんでしたね。(笑)

Ffxiv_1286096535

船旅は何事もなく、ザナラーン西岸のフェリードッグに到着。
さて、こっからいよいよ右奥に見える洞窟を抜けてアースマラソンに出発です。(^^v

画面が黄色っぽいのは夕方のせいだけじゃなくて、これが噂の黄砂っぽいウルダハ方面の砂嵐です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF14再インストール(泣)

動かなくなった鼠PCのデータは、取出したHDDをUSBで新PCに繋いで、2日かけて、ある程度なんとかサルベージできたものの、このままH/Wを捨てるにはもったいないと、そのまま新PCに繋いで修復して、OSの再インストールを試してみました。

・・・・が、新PCはWin7のところ、外付HDDにXPをインストールしたので、終了後に新PCに違うH/W構成が書込まれて、今度は新PCが起動しない。(p´□`q)゜

あんまり悩む時間はないため、泣く泣くWin7を新PCに再インストールしたので、これまでの2週間のPC設定がパー。
失敗は勉強になるけど・・・ね。(>_<)

幸い、そこまでS/Wのインストールや設定を作りこんでなかったですが、FF14も消えてしまったので、またインストールしてVerUPもダウンロードすることになりました。
更に、30日の通常版発売後に人が増えたせいもあるかもしれませんが、ダウンロードにこれまた前より時間がかかる。

やっと、本日未明にFF14が動くようになったので、置いていたメインクエの続きとウルダハ、グリダニアへの旅に出発です。
でも、たしかに人は増えたような気がする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外・H/Wのこと「FF14ベンチマークの呪い?」

FF14ベンチマークにほとんど相手にされなかった、2年前に買った鼠PCがお亡くなりになりました。

半年前ぐらいからマルチタスクで負荷かけたりしてたら、ときどき電源が落ちたりはしてたものの、電源容量の問題かと思って、できる限りシングルタスクでしのいでたんですが・・・。
FF14ベンチマークで負荷かけすぎた?(笑)

起動した後、Windowsの読込画面で強制リセットされるので、BIOSまでは逝ってなくHDDの問題かと思って、ディスクチェックとOS修復に再インストールをかけても×。
HDD交換で新規インストールでも、何回かやってもインストール中に止まるので、マザボ含めたシステム関係なのかは、これ以上は素人には簡単にはわかりません。orz

元のHDDはシステムドライブとデータドライブにパーテーション分けてたんですが、USB外付変換のケースを買ってFF14用に買ったPCに繋いでみたら、システムドライブは認識したもののエラーが出るところ、チェックディスクで修復したら表示できてプログラム関係はサルベージできました。

 

ところが、データドライブの方は物理ドライブもntfsのシステムタイプも認識しているのに、フォルダ構成が取得できずに中身を表示できません。

ということで、フリーの復旧S/Wで頑張ってみたところ、何とかなりそうです。

DataRecovery:
物理ドライブと認識しているので、SCANすればファイルとフォルダを表示してくれるが、全SCANには膨大な(笑)時間がかかる。

RecoverFiles:
物理ドライブとも認識していないので、ドライブそのものが表示されない。

PandoraRecovery:
物理ドライブとして認識しているが、アクティブでないのでアクセスできない。

PowerDataRecovery:
物理ドライブとして認識してて、フルSCAN完了しなくてもフォルダ構成を取得してくれるので、フォルダ単位で復旧コピー可能。

パーテーション操作でもお世話になってるEASEUSの復旧S/Wで、200Gぐらいのデータがサルベージできたので、だいたい何とかなった感じです。
英語版ですが、けっこう優秀な感じのS/Wで助かりました。( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »