プラシーボ効果

実家に帰ったときに使ってたアナログTVがついに映らなくなったので、こちらでモニタ代わりに使ってたアクオス20型を送ることとして、モニタには前から考えてた RDT232WX を買いました。

  

一応フルHDだし、IPSパネルだし、HD表示のアクオスよりかなり綺麗な気がします。
ドット欠けもないみたいだし。
何より解像度が上がったので、画面が広く使える。
FF14でも遠景まで見通せます。(^^

が、逆にFF11はコンフィグを上げても、この解像度で表示するとキャラの輪郭線がボケボケで、けっこうツライです。
アップにするとまだなんとかですが、通常のロングでは厳しいかにゃー。
FF11はずーっと17型モニタで1280×1024でやってましたし、たしかにイベあたりのモデリングは角張ってましたが、当時はそれなりの綺麗さに感動してたんですけどね・・・。
まぁ、楽しい脳内補完もあったんでしょうが。

実家に置いてるノートPCの1440×900の表示ではまだまだ見れるし、なかなかINする手が出ないところもありますが、完全に引退したわけではないので、ちょろちょろやるときは解像度を落としてみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきあがり

・・・・いや、これは屍鬼か。(^^;

動かなくなった鼠PCの本体は捨てるに しても、グラボとサウンドボードだけでも活用できないかと、作業用のセカンドマシンとして、E8500と同程度のスペックで基本構成だけのPC購入を画策してみました。
Celeronは嫌なので、とりあえず今ならi3-540で4~5万ぐらいの目処で。

が、動かなくなったPCは、HDDは交換したし、電源投入時の起動はしているのでBIOSにもさして問題はない感じはする。
インストールディスクも、内臓ドライブの読取エラーの可能性がないわけではな いですが、他のPCでは最後まで読込むのでディスクには問題ない。

CMOSの電池はなくなってるようで、こないだのOS再インストール中に2回ほど時計クリアされてたから、残るチェックは電池交換か、
OSインストール中に止まるのはメモリが悪さしているときもあるということなので、購入時から挿さっている1G×4枚のメモリの 内3枚を抜いて、1枚残しで最後のOSインストールにトライ。
これでダメなら、素人にはそれこそマザボのどこかが(接触)不良ぐらいしか思いつかないので、お手上げです。

・・・無事、最後までOS再インストールできました。(笑)

はずしていたグラボとサウンドボードを順番につけても、無事認識動作。
後は、はずした3枚のメモリのどれかか、スロットのどれかが不調なのかと、1枚 ずつ追加で挿して起動テストしたら、3GまではOKでしたが、4Gでは前と同じよう なWindows起動時にエラー状態。

とりあえず3Gで正常動作しているようだし、最後の1枚のメモリ不良なのか、挿 してないスロットの不調なのか、挿替えてまで確認するのも手間なので、これでアプリ環境やデータを再構築することにしました。
病み上がりのマシンなので、少しずつ設定やインストール追加で様子見ですが。

BIOSのアップデートや起動オプションをいじれば4Gでも正常動作するかもしれませんが、デュアルじゃなくシングルチャネルでも、普通に使う分にはそこまで体感速度も変わらないようですし、メインマシンは移行したので、こちらのユーザ領域も2Gあればいーでしょう。

ともあれ、この2日もFF14の時間を取らずに、PCいじりに精を出してたので、今日からFF14再開です。
まずは、ゲート開通を押さえるかな。( ̄∇ ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF14再インストール(泣)

動かなくなった鼠PCのデータは、取出したHDDをUSBで新PCに繋いで、2日かけて、ある程度なんとかサルベージできたものの、このままH/Wを捨てるにはもったいないと、そのまま新PCに繋いで修復して、OSの再インストールを試してみました。

・・・・が、新PCはWin7のところ、外付HDDにXPをインストールしたので、終了後に新PCに違うH/W構成が書込まれて、今度は新PCが起動しない。(p´□`q)゜

あんまり悩む時間はないため、泣く泣くWin7を新PCに再インストールしたので、これまでの2週間のPC設定がパー。
失敗は勉強になるけど・・・ね。(>_<)

幸い、そこまでS/Wのインストールや設定を作りこんでなかったですが、FF14も消えてしまったので、またインストールしてVerUPもダウンロードすることになりました。
更に、30日の通常版発売後に人が増えたせいもあるかもしれませんが、ダウンロードにこれまた前より時間がかかる。

やっと、本日未明にFF14が動くようになったので、置いていたメインクエの続きとウルダハ、グリダニアへの旅に出発です。
でも、たしかに人は増えたような気がする・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外・H/Wのこと「FF14ベンチマークの呪い?」

FF14ベンチマークにほとんど相手にされなかった、2年前に買った鼠PCがお亡くなりになりました。

半年前ぐらいからマルチタスクで負荷かけたりしてたら、ときどき電源が落ちたりはしてたものの、電源容量の問題かと思って、できる限りシングルタスクでしのいでたんですが・・・。
FF14ベンチマークで負荷かけすぎた?(笑)

起動した後、Windowsの読込画面で強制リセットされるので、BIOSまでは逝ってなくHDDの問題かと思って、ディスクチェックとOS修復に再インストールをかけても×。
HDD交換で新規インストールでも、何回かやってもインストール中に止まるので、マザボ含めたシステム関係なのかは、これ以上は素人には簡単にはわかりません。orz

元のHDDはシステムドライブとデータドライブにパーテーション分けてたんですが、USB外付変換のケースを買ってFF14用に買ったPCに繋いでみたら、システムドライブは認識したもののエラーが出るところ、チェックディスクで修復したら表示できてプログラム関係はサルベージできました。

 

ところが、データドライブの方は物理ドライブもntfsのシステムタイプも認識しているのに、フォルダ構成が取得できずに中身を表示できません。

ということで、フリーの復旧S/Wで頑張ってみたところ、何とかなりそうです。

DataRecovery:
物理ドライブと認識しているので、SCANすればファイルとフォルダを表示してくれるが、全SCANには膨大な(笑)時間がかかる。

RecoverFiles:
物理ドライブとも認識していないので、ドライブそのものが表示されない。

PandoraRecovery:
物理ドライブとして認識しているが、アクティブでないのでアクセスできない。

PowerDataRecovery:
物理ドライブとして認識してて、フルSCAN完了しなくてもフォルダ構成を取得してくれるので、フォルダ単位で復旧コピー可能。

パーテーション操作でもお世話になってるEASEUSの復旧S/Wで、200Gぐらいのデータがサルベージできたので、だいたい何とかなった感じです。
英語版ですが、けっこう優秀な感じのS/Wで助かりました。( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

FF14 | ゲーム | パソコン・インターネット