トップページ | 2005年11月 »

蟲師#2 瞼の光

#1話に続いて、背景、作画、演出、脚本ともいーです。(≧ ≦)Ωグッッジョブ!
登場人物も少ないし、舞台も限られているのに、切ないような、息苦しいような良い緊張感のある一品に仕上がってます。

まだ2回ですが、本当に、毎回、極上の短編映画としても十分なクォリティだと思います。
最後まで、このLVを維持してくれることを切に願うだけですが、1クールぐらいだったら頑張ってくれるでしょうか。
何話構成か知りませんが、逆にネタ的にも質的にも1クール以上では厳しいかなと思いますし。

ギンコも今回は少しは蟲師らしいところを見せてくれました。
しかし、眼に宿る蟲の正体って、サナダ虫みたい。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

BLACK CAT #1

関西地区でも始まりました「BLAC CAT」
GONZO制作なので作画LV、小じゃれた演出と安定はしてますが、これぞ!というインパクトには少し欠けますかね。
原作の前日譚から始まってるということらしいですが、原作を読んだことのない者にとっては、キャラ配置、世界設定とも、まだよくわかりません。
この導入部だと、半年かけてじっくり描き込んでいくんでしょうね。

まぁ、EDのにゃんにゃか猫キャラは好きですが・・・。(#^_^#)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

人生ゲームM&A

そろそろ、脳が「アレ」で「アレ」して「アレ」なヤバい年齢なので、買ってきましたPSP『脳力トレーナー』。
いや、まぁ、これはどーでもいーんですが、そのとき一緒にもらったお店のチラシに載ってた『人生ゲームM&A』。(05年9月既発売)

●プレイヤーは名もなき企業の経営者として10億円を持ってスタート!
●M&Aでオーナーになったら、企業価値を高めて敵対的買収(笑)から守りぬけ!
●真の巨大コンツェルン総帥は誰だ!!

人生ゲームは、これまで意外とその時代時代の世相を反映したVer.が、いくつも発売されてきてますが、まさか、こんなんまで出るとは。
いーのか、これで?!こんなんで子供の頃から遊んでると、○リエモンや○上ファンドみたいになっちゃうぞ。(°°;)\(- -;)・・・コラコラ

って、実は、これ15歳以上推奨。
しかし、今年は阪神4タテ喰らったもんで、久々のタイガースVer.は出ませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日のお買い物

買えてなかった秋新番のCDを買いこんできました。

『ぱにぽにだっしゅ ED2』
B000B63DZC「ムーンライト・ラブ」:桃月学園1年で~組
70年代アイドル路線調(どっちかってーとキャンディーズ?)を今風にアレンジした感じに聞こえる。
いや、悪くはないんですよ。悪くは。聞きやすくて・・・。い・じ・わ・る♪

『はっぴぃセブン OP』
B000B63EJW「あきらめないで」:Little Non
元気応援ソング!・・・の割には、なんかマイナー調が入って聞こえるのは気のせい?


『ARIA OP
B000B7MCA8「ウンディーネ」:牧野由依
ふんわりした曲だけど、その分あまり抑揚がない感じ。(うわー、コロされそーだ:汗)
TVのOPのイメージとはすっごく合ってるんですけどね。
c/wの挿入歌が舌足らずなところが、にゃんとも・・・。

『ARIA ED』
B000BB6GMY「rainbow」:ROUND TABLE featuring Nino
ストリングスのキュッキュッいう音は、やっぱいいですね~。
c/wの挿入歌も軽いアップテンポでよいよい。



『ラムネ OP』

B000B63EGU「ラムネ色のメロディ」:真優
下手っぴな歌い方が、のほほんとした作品にも曲にも合ってる・・・と思う。思うよ~!!


『ラムネ ED』
「Summer vacation」:村田あゆみ
これもアイドル路線調か・・・。うん、好きですよ!(へ・へ・へ・)

『灼眼のシャナ ED』B000B63GB8
「夜明け生まれ来る少女」:高橋洋子
イントロはなんだっ?
あいかわらず、歌い上げるところは、お見事っ。



『リリカルなのはA's OP』B000AL6DLE

「ETERNAL BLAZE」:水樹奈々
これが、オリコン2位の曲か・・・。(笑)
単体で聞いてもテンポの良い曲ですが、TVのOPと一緒になると、ますます最高!画の力との相乗効果ってやつですね。

『リリカルなのはA's ED』
B000B439M6「Spiritual Garden」:田村ゆかり
あいもかわらず、ブリブリッ。(って、既に死語)
嫌いじゃないよん。
しかし、デビルマンレディのシングルの歌いっぷりからは、まさか、こんなんなるとは思わなんだ。(* ̄∇ ̄*)

『蟲師 OP』
B000B6CU1A「The Sore Feet Song」:Ally Kerr
アコースティックがいい感じ。S&Gのハーモニーを思い出すのは年のせい?(ポリポリ)
c/wのイメージソングは出だし和風かと思ったら途中で中華風?


『ローゼンメイデン・トロイメント OP』

B000B63GJ0「聖少女領域」:ALI PROJECT
あいかわらず変な曲だぞ。早口だぞ。ALI PROJECT!(褒めてんのよ^^;)
実は関西では12月放送開始なので、CDは先物買い。

**************************
いろいろ書いたけど、コメントに眉顰めた方、ごめんなさい。
でも、なんのかんの言って、全部好きだから買ってるんですよ。
嫌いな曲だったら買わないもん!(=^_^=)
締めて約13千円。現金15%引で約11千円。
う~みゅ、資本主義に踊らされてるな~。(マホー!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン変更~CD買えないやい

立ち上げて3週間弱。
ふと思い立ってデザイン変更してみました。
今度はすっきり系です。

あー、それにしても時間がない。ネタ書く時間もないない。
昨日までに発売された秋新番のCD前半戦も買いにいけないやい。(;_;) グスグス

11月連休の遠出用に買いためてiPod-nanoにまとめとかなきゃいけないのに。
週末に、難波~梅田まで、ぱにぽにだぁーーーっしゅ!
Go!ベッキー!!(意味不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカギ#1

アカギ、いーぞぉ!(^▽^) ヒューヒュー、パフパフ、ドンドン!!

OPの古井戸が渋いっ。EDもいいっ。
ナレーションの古谷徹に始まり、小山力也、玄田哲章、中田浩二と声も渋めで攻めまくる。
アカギの萩原聖人はご愛嬌。
これぞ、大人の男の(俗にオッサンとも言う ^^;)深夜アニメ。

まぁ、画は原作もそーですが、クセありすぎるって言うか、画は下手でも漫画力はあるってゆーかってとこですが。でも、アニメ版は荒れるかなー?

戦後の復興も終わろうという、まだ、うさんくさい時代の、バタ臭い演出と駆け引き。
今じゃ全自動卓で、ぶっこ抜きぐらいはできても、サイの目ころがしや積込による千鳥やツバメ返しなんて夢のまた夢となったことを思うと、サマが懐かしい時代。

しかし、古谷徹ナレーターの、○ルでもわかる麻雀教室は笑かしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蟲師見ました

全体的にこれぞ深夜枠という落ち着いた雰囲気。
背景の色づかいは秀逸。
キャラはアニメになると線がはっきりしてしまうけど、まぁまぁいい感じ。(色は少しメリハリつきすぎてたとこもあったけど)
話はオチがあるよーな、ないよーなもんだけど、この手の話はこーいうもんですよね。
でも、ギンコの棒読みは、も少し何とかならんかねー。

って、これも原作読んでないんで、うかつなことは言えないけど。
それにしても、最近めっきり原作から入るの減りました。コミックも小説も新規で開拓するの減って、昔馴染みぐらいしか買わないから、アニメ化されてから知るってのも、けっこうあったりして。

それにしても、くそーっ、廉子ばーさん、かーいーじゃねーか
って、こんなとこで萌へてどーすんだ、ダメダメじゃん(^^*)

蟲萌へよりましか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝300カウント

いつのまにやら300カウント。

メジャーを目指す気もないんで適当に書き綴ってるだけですが、こんな年寄りの独り言みたいなブログをご覧いただいた方ありがとうございました。(身内のリピートで稼いでる気がしなくもないですけど ^^;)

この週末は母の百か日の法要で実家に戻っているので、週末に放送開始された蟲師がまだ見れてない。

月曜日にでも見れたら感想UPしてみたいです。

| | コメント (0)

ARIA#3/ノエイン#2

時間ないんで、まとめていってみよー!

でっかい
お世話!・・・ARIA#3話はこれに尽きますかな。(・-・*)


ノエイン#2話
・・・あれ?なんだか#1話より画が艶っぽいよーな。
ハイライトと描線のせいかな。見やすいけど、普通のアニメ画になってしまったかも。
でも、たしかに話は少し期待させるよーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて見たパラ・キス

ハチクロの後の「パラダイス・キス」

悪くはない、悪くはないと思いますが、萌え系・まったり・はったり派のダメダメのボクとしては、ハマレないかも。(^^;)
でも、キャラデは結城信輝なんですよね~。

これで、関西地区新番もほぼ出揃って、後は11月までに蟲師にBlackCatにローゼンメイデン2とアカギ、かりんか。
まだまだ、あるにゃ・・・。

異色のガイキング・リメイクは放送されるのだろーか。

番外:「武龍」
そーいえば、これもギャラリーフェイクの後に始まってた。
この枠は作品が良かろうが悪かろう(原作が悪いとは言っておりません、悪しからず)が、すっかり小学館系が押さえましたね。
原作は知らないけど、TV版は変な成年誌の画みたいで、まぁ。( ´△`)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ミーちゃん○○歳~パタリロ西遊記

だーれがコロした、クックロビン♪(あ、そーれ(^▽^) )

というほどは、まだまだインパクトないパタリロ西遊記#1話。
CSないから、DVDレンタルで見ました。

先に人から借りて聞いていた美勇伝のOPは、けっこうお気に入りの曲。
キー2つ(1音)落としぐらいで歌える(かな)。

で、本編はといえば、キャラにおんぶしすぎてるかなー。
昔はガベさん、今は子安の盤古羅漢(バンコラン)。
口移しで呪文を教えるなぞ、しっかり、よこしましてる。

ミーちゃんは花ゆめ当時30前とか言ってたから、今はもう▲0前・・・?^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Myフェローと

Myフェローのヘンリエッタ。
まだまだLV31の娘だけど、どう育てましょうかね。
自分自身のじじぃチャレンジさえまだなのに・・・。

fero

あ、ちなみにウチはミスラの方ね。(´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンMAX #15話

泣いた。 泣けてしまった。「第3番惑星の奇跡」

毎日の残業で疲れた眼に、1週間遅れで見たMAX#15話。

眼の手術が手遅れで盲目になった少女。画家になる夢を断たれても、母親を気遣ってホントは音楽家になりたかったんだと言って、数年後には演奏会が開けるピッコロ奏者にまで成長。(でも、まだ小学生)

そこに突然飛来した謎の白い物体。DASHの攻撃もMAXの攻撃も吸収して、そのまま自分の武器として最強最悪の存在に。
焼き尽くされる街。悲しみと絶望の中で、瓦礫の街から怪獣さんに「音楽好き?」とピッコロを奏きかける少女・・・。

荒ぶる心には荒ぶる心で。慈しむ心には慈しむ心で。
脅威は自分の心を写した鏡。

すべてを従えて組み伏せてきた欧米合理主義だけでは、いつかそのうち・・・。

いやー、語っちまったにゃー。(*^.^*)

脚本だれ?と思って確認したら「NAKA雅MURA」さん。すごい人らしいですね。
監督の三池崇史も評価の高い人みたいです。(よね?^^;)

前作のネクサス(は装備より光学迷彩に予算振ってた)と違って、装備に金かけた分、話に光学迷彩、着ぐるみがチープでアメリカンなMAXで、こんな話が見れるとは。
(ネクサスもそれはそれで暗いトーンが良かった)
炎に包まれる街、見上げる怪獣の巨大感の演出、カメラワークも良好でした。

で、今週は同じコンビで、「突然飛来した謎の黒い物体!その名もタマ、ミケ、クロ!!」
にゃんだかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA #2話

あらあら禁止!うふふ禁止!

新番初回以外はコメントすまいと思ってたのに、ついつい。(^u^)プププ

小ネタの掛け合いでのキャラ見せ、なかなかよろしおま。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

no e in #1

(木曜深夜サンTV)

原作・監督はエスカの赤根和樹。(って言われるのは迷惑だろーね)
冒頭は異世界(荒れた未来世界)でのバトル。

そして、なんてことのない日常の中に現れる異世界からのアプローチ。
謎を秘めたまま次回に続く・・・。30分かけて引っ張られてもにゃー。

画はクセあり。眼の周りだけがやけに劇画タッチなのは笑かす。
主役が下手なのは、やや興ざめ。( ´ー`)
空に浮くリングは時空の扉。モチーフはウロボロスの蛇でせうか。

運命に翻弄される(立ち向かうのか?)少女と、鬱屈した少年の自我成長物語かな。
(先読みしすぎるのは大人のやらしいところ)

しかし、毎日サンTV深夜2:05の番組を見てしまうのは眠い。5時間睡眠ぐらい。
来週からは録画にしとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンパレ・オケラ #1話

(水曜深夜・ABC)
原作ゲームはやってないんで、あまり言うまい、言うまい・・・。

今度は青森ですか。冒頭の雪のシーンはいい雰囲気。
キャラの線はちょっと固いかと思うけど、メカのCGは、まぁよし。
一通りのキャラ見せから戦闘シーンへ繋いで、見せ場作って続くというl構成は#1話としては無難に及第点かな。

結局、サンTVのはっぴぃ7に続けてLIVEで見てしまった。(・-・*)
早く寝よ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IGPX#1話

コメント書く気にもならないほど、ストレートに普通な番組。
アムドライバーを思わせるよーな、あっさり系だ。
これも夕方でいーよーな内容なのに。
・・・でも、テレ朝系じゃ枠ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトメ・ラムネ

『舞乙HiME』

  • 舞HiMEから7年後、再びZの冠の下に立ち上がるZ-舞HiME!(ウソ)
  • 前作に増してぶっ飛んだ話(ホヘー)。前作が和ものなら、今度は洋もの?^^
  • スターシステムって、どーしてもキャラに前作のイメージが残ってしまふけど、全体としては燃え萌へのサンライズ。ツボを押えて練れたもの。でも、シズルさんの京都弁ってびみょーに違和感。(笑)
  • ってより、途中のPS2アストロ球団のCMに、これまたぶっ飛んだりして。

『ラムネ』

  • なぜにこの手の女の子って、つかみはパンツ見せ見せなんでせうか。(いや、嫌いじゃないけど^^;)
  • 画はこの手のゲーム原作だから嫌いとは言わない。
  • 原作はやったことないけど、天然系で、のほほん系で、癒し系でせうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の新番(関西地区)

やっと見た・・・。

『BLOOD+』

  • 九州方面出身の人間としては、沖縄なら沖縄のイントネーションで喋れって思う。リアリティがないやん(へんなとこでこだわる)。ヤマトンチューがウチナンチューのこと言ってもなんだけど。でも、あちこちで言われてるけど、夕方6時台であのイントロの見せ方はマズイかも。力あるプロダクションなんだから、うまい見せ方あるでしょーに。

『地獄少女』

  • イントロは必殺ですか・・・?^^;  まだまだ、よくある怨みはらします物のこけおどしの域を出てない。もちっとやるせなさとか皮肉っぽさが強いほうがインパクトあるかも。

『灼眼のシャナ』

  • 原作読んでないんで、なんとも言えませんが、OPは力入ってるか。#1話のつかみとしては、も少し頑張りましょう。画やテンポに釘宮お譲は悪くないけど。

『クラスターエッジ』

  • 舞乙HiMEが邪な男子御用達なら、これは邪な女子御用達かな?#1話だけでは設定がよーわからん。モチーフの年代は20世紀初頭でしょうか。

『カレイドスコープ』

  • 画は嫌いとは言わない・・・言わないが。川澄綾子に斉藤千和も嫌いじゃないが・・・なぜに深夜枠?土曜朝とかで、いーんじゃみたいな話だと思う。(原作FANの人ごめんなさい)

あー、もーすぐ舞乙HiMEが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログテスト

モブログテストです。

このサイサリスも、もう何年前だろう・・・。

051009_02090001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての・・・

今週始まった10月新番の感想なぞ・・・。(関西限定

『エンジェルハート』

  • 画が渋すぎ。80~90年代派の人にはいーのかな。

『CANVAS2』

  • 多数作られているギャルゲー(失礼)もの? 画はかーいーんですが。

『なのはA's』

  • 前作どおりサイコーです!あいかわらず無駄な前髪と無駄な突起が明貴美加の一派を思わせますが。(^^;)bunner_a_sky


『ARIA』

  • 佐藤順一なので安定してるかと思ったら録画に失敗してたのに気づいてLIVEで見てしまった。眠かった・・・。水の惑星商売ものって、某ねれうすカムチャッカ支店を思い出させたりして・・・。(笑)

『はっぴぃ7』

  • 川崎ヒロユキ原作でこれ?!あかほりが絡んでるとこで怪しいと思ったけど。キャラはチビきゃらかわいい系。意外と声優陣は豪華だったりして。製作はKSSかと思ったら、やっぱり最近のしているトライネットエンタティメントだった。

今日から始まった分はまだ見れてないや。

BLOOD+、地獄少女、クラスターエッジ、シャナ・・・。また、そのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして☆

開いてくれた方ありがとう。

なんとなく作っちゃいました。

ネームはFF11のマイキャラから。

ここ1年ほどお見限りなもんで赤7868で止まったまま。

去年からアニメ放送枠も増えてるんで、そっちに時間も取られてるし・・・。

って、真性ゲーマーでもFFの専門でもありません。

なんとなく、なんとなくの初ブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »