« Jリーグも残り1節 | トップページ | 週末アニメ・特撮一気見評 »

蟲師 #6「露を吸う群れ」

「蟲師」#6話。今回の舞台は絶壁の孤島
誰かのブログにも書いてたけど、世間から隔絶された山奥、蔵の中、雪山と、確かに殺人事件が起きてもおかしくない舞台設定だ。
横溝正史 テイストですね。(^^;

ってな、おちゃらけはおいといて、
生神様と崇められる娘”あこや”の症状を治したいというナギの求めに応じて島に入ったものの、娘を利用している父親に見つかると身に危険が及ぶかもしれないという、前半は今までにもまして緊迫したシチュエーション。
最終的には、やややるせないラストとなるのですが、長い間に歪んだ形となった生神も、本当は痩せた土地に生きるしかない人達の希望・安らぎであってほしいという存在から始まったのかもしれません。

タイトルの『露を吸う群れ』。
人間に置き換えれば、「生きるために他の命に群がる欲望の亡者ども
とも取れなくもないですが、娘を利用していた父親も、時代劇に出てくるような現実的・即物的な単純に強欲な悪人ではなく、生神という存在を保ち続けるという妄執に囚われて、異常をきたした慣れの果てとも見えます。(と深読みせずに、描かれているとおり、単に自分の地位を守るために娘を利用し続けた報いでもいーんですけどね)
村人の方も、自分たちの欲望のためでなく、何かにすがるように奉っている感じで描かれてますし。

ただ、厳しい環境・境遇に生きざるを得ない人々の想いを理解して物語を感じることも必要と、前話『旅をする沼』の感想では書かせていただきましたが、誰かを悲しませて、不幸にしてまでしか生きられないような状況を無くすための努力・前進は、やはり必要ですね。
人々をだましていた娘の父親はたしかに悪いし、精神的に生神という存在にしがみつくしかない境遇の人々の状況もわからないでもないですが、事実が発覚した途端に何の悪びれもなく、娘の父親への態度を一変させる人々の、そのような民衆・大衆の無自覚さが世界の悲しみの一因ともなってるのですが。

本編に戻ると、「先の見えない長く膨大な時間が恐ろしい」というセリフがありますが、たしかに不安はあるかもしれないけれど、変わるための、変えるための時間があるから、また未来=次代に続く、続ける時間があるからこそ生きられるし、死に至る病に冒されないようにもできるのですけどね。
自分一人の生、未来のない時間は絶望の淵に立ってるようなものです。
(死にゆかざるを得ない人が何もできない、無駄だと言っているわけではありませんので、誤解なさらないでください。)

でも、”あこや”は父親を亡くした悲しみから再び蟲に身をまかせて、毎日のことをその日の終わりに忘れ(命を使い果たし)、日々新しく甦る命に心安らぐと言います。全ての悲しみ、不安から逃れ、毎日、命を繰り返すことができる安寧に委ねるだけでは、逆に感情を麻痺させ、心を蝕むことになるのですが。
無垢に微笑む”あこや”は神(=天使)のように穏やかな表情を見せますが、既にヒトとしての生とは異なった存在になってしまったようです。
どんな親であれ、一途に慕い続けた”あこや”の哀しい想いゆえですが、身につまされるものがあります。

1日の終わりに命の露を大気に返し、朝露と共に再び命を満たし始めるという生神様の存在は、痩せた土地が日々少しでも豊かになって欲しいという人々の願いを具現化したものに見えるのでしょうが、盲信は何も生み出しませんね。
露のように見える儚い命でも、過ぎた命の時間は一瞬でも取り戻せないから、かえがけがないものとして、昨日に続く今日を大事にし、明日に続ける。
今回の蟲がDNAのような螺旋状(というより”ばね”状ですか ^^;)で、前頭葉の前あたりに寄生するってのも暗示的ですね。

今回は登場人物の内なる激情を抑えた演技で、淡々とした染み入る語り口でした。
(けっこう、いつもどーりか)

なんか、ネタばれ的に書いてしまったよーで、まだ見ていない方には失礼しました。
今回から原作での予習がないので、TVで見た感覚だけで書いてますので、解釈に間違いがあるかもしれませんが、突っ込まないよーに。
まず、素直にTV見て、原作で再確認して、またTV見直すって、パターンでしばらく行くかもしれません。

それにしても、早くサントラも聞きたいもんです。

|

« Jリーグも残り1節 | トップページ | 週末アニメ・特撮一気見評 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:蟲師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/7338748

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師 #6「露を吸う群れ」:

» 蟲師「第六話 露を吸う群」 [ツッコミを極めると魔法が使えるようになるって(仮題)]
(C)漆原友紀/講談社・『蟲師』制作委員会  今 日 も 陽 (ひ) が 昇  [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 10時53分

» (アニメ感想) 蟲師 第6話 「露を吸う群」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
じわじわと口コミでこのアニメの出来のよさが広まってきているようですね。今秋のアニメの中では「銀盤カレイドスコープ」がダークホースと言われてましたけど最近はちょっと足踏み状態。そんな中でこのアニメだけは本当に安定した面白さを保っていると思います。と言うか他....... [続きを読む]

受信: 2005年11月30日 (水) 16時42分

« Jリーグも残り1節 | トップページ | 週末アニメ・特撮一気見評 »