« 蟲師 #8 「海境より」 ~男のメロドラマ | トップページ | 薔薇乙女2が始まりました »

仮面ライダー響鬼 #43「変われぬ身」

トドロキ・・・。俺はいま心の中でお前を殴った。

男泣きっす、斬鬼さん。
前回、魔化魍に倒され酷いダメージを受けた結果、鬼に変わる力を失ったトドロキ。
斬鬼さんから、その事実を聞かされたトドロキは、自分を斬鬼の手で殺してくれと言います。
それは、鬼として人を助けることを唯一と考えていたトドロキの悲痛な言葉。
トドロキのセリフは、脚本的には、あまりに安易ですが、鬼に関わる人は、何かの形で魔化魍による悲劇を経験しているので、鬼による存在を喪失することは自分をも喪失してしまうとの強い思い込みと思えば、まぁ許せます。
トドロキの過去をもう少し掘り下げてれば、もっと言葉の重みが膨らんだのでしょうが。

それは、さておき。
そんな、トドロキに斬鬼さんは、激情を抑えて、噛み締めるように冒頭の言葉を告げます。
そして続けて、お前に教えたのは
鬼というのは一つの生きかただと・・・。
常に自分に勝つ。・・・そういう生きかただと。
と語りかけます。

表面上はクールでも、内に熱い魂を持つ斬鬼アニキ。
渋いっス。

|

« 蟲師 #8 「海境より」 ~男のメロドラマ | トップページ | 薔薇乙女2が始まりました »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「特撮」カテゴリの記事

「特撮:仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/7576128

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼 #43「変われぬ身」:

» とりあえず響鬼 響鬼四十三之巻「変われぬ身」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、オロチの事が片付いたら温泉に行こうとしている全国の響鬼ファンの皆様さっそくどちらか感想は一つに絞りましょう。 [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月) 20時11分

« 蟲師 #8 「海境より」 ~男のメロドラマ | トップページ | 薔薇乙女2が始まりました »