« ぱにぽにだっしゅ 最終回「一寸先は闇」 | トップページ | 涼風 最終回「涼風」 »

はっぴぃセブン 最終回「終わりよければすべて良し」」

いや、よくないって・・・!

前回、九竜友也と黒闇天の画策によって、福娘たちの菊之助への想いを知らされた亜麻乃。
いくら知らなかったからといって、たかがその程度のショックで「赤き星の力」を目覚めさせて、エナジーを吸い取られて倒れる亜麻乃。

って、その程度で復活する強大な力って・・・?(^^;
そんな簡単に死んでまうの?

で、最終回では、「赤き星の力」が実は過去に恒星間戦争で製造された攻撃兵器という、とーとつなネタ。
しかも、作ったやつらは、攻撃力が強すぎたために、地球に廃棄した宇宙人とか。(めーわくな)
更に、兵器の起動システムを亜麻乃の先祖に移し変えていた・・・って、あーたね~!?
とって付けたみたいに、中途半端に似非SFみたいなネタ入れないよーに。
システムのデザインも、いかにもってベタなやつだし。センス古いぞ。

システムが起動したために、地球を含めた銀河系が消滅の危機に。
一人一人の力ではシステムを止めることはできない。
それを止めようと、福娘たちの力を菊之助に集めて攻撃。(まぁ、ここはパターンとはいえ、良しとしよう)
ついでに、中途半端に改心した黒闇天の力も頂戴。(⌒▽⌒)ケラケラ
目出度くシステムを止めたところに、偶然のタイミングでシステム回収に来た宇宙人どもが現れて、ありがとう。(・・・・・・)

恒星間戦争が終わったので、ちょうど回収に向かってたそーな。
全てが終わって生き返る亜麻乃。
戻ってくる楽しい日常。
穏やかに世界を見つめる黒闇天。

はいはい、世界はすべてあんたを中心に回ってます。
制作側のご都合主義ってやつで。

キャラこねくりまわして楽しんでいる分にはいーけど、
話に芯がないから困ったもの。

でも、キャラデはかーいいのに、なんか画が地味に見えてしまうのは、色の配分のせい?それとも、やっぱり作画陣の力不足?

福娘たちの活躍を描いてればいーものを、破天荒な展開にしようとして、物語まで破壊してしまいましたとさ。

おしまい

|

« ぱにぽにだっしゅ 最終回「一寸先は闇」 | トップページ | 涼風 最終回「涼風」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ最終回」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/7893032

この記事へのトラックバック一覧です: はっぴぃセブン 最終回「終わりよければすべて良し」」:

« ぱにぽにだっしゅ 最終回「一寸先は闇」 | トップページ | 涼風 最終回「涼風」 »