« 涼風 最終回「涼風」 | トップページ | 蟲師#9 「重い実」 »

ARIA 最終回「その まっしろな朝を・・・」

最終回は、原作#2巻Navigation9をベースとした、お話でしたね。

原作は季節を追いながら、アクアでの日常を丁寧に描いてくれます(って、アニメ見てから買ってる”にわか”読者。しかも、まだ4巻までしか買ってない ^^;)が、アニメも季節を追いながら、この時期の最終回に、でっかい見事な構成で持ってきてくれました。

単に原作をなぞるだけではなく、でも原作の雰囲気を壊すわけでもなく、時にはアニメオリジナルを隠し味に交えながら、アクアでの1年間を(若干駆足ではありましたが)共に過ごさせてくれました。

いー仕事してます。

ちょっと残念なのは、もう少し画が上手かったらということ。ところどころに、うにゃにゃ・・・という画があったもので。(^^;

放送始まったときは2クールかと思ってたので、1クールで終わると知ったときは、もったいにゃーと思ったものですが、第2期製作も決まったよーですね。

みなさまの、まっしろな1年も、いい色に染まりますよーに。(^^

(っても、まだ2日残ってる)

|

« 涼風 最終回「涼風」 | トップページ | 蟲師#9 「重い実」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ最終回」カテゴリの記事

「アニメ:ARIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/7900140

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA 最終回「その まっしろな朝を・・・」:

» ARIA最終回 [くろがねはうす]
遂に最終回を迎えてしまったARIA。 レベル高かったです。さすが癒しアニメを自称するだけあって情景描写や心情描写が巧いです。 間違いなく今期(9−12月)の一番の出来でした。 では、感想サイトやブログはたくさんあるので当方は独自の考察をして行きたいと思います。 <font size =5 color = red>1、何故、成功したのか?</font> 一つに絞って議論をするなら監督のアニメに対する一つの考え方にあります。 いつぞやにもらったARIA..... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 02時36分

» ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」  [現代視覚文化研究会「げんしけん」]
 第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てとっても賑やか。【灯里】も、【アリシア】さんに【藍華】に【アリス】に【晃】さんに【アテナ】さんなどなど一同で、“みんなで年越し”です。でも、ふと見ると【アリア社長】がどこかへ行くようです。このままじゃ、... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 23時15分

« 涼風 最終回「涼風」 | トップページ | 蟲師#9 「重い実」 »