« 落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」 | トップページ | タクティカルロア #2「彼女の理由」 »

かしまし #2「彼女は彼女であることを自覚した」

さて、調査の結果、DNAレベルまで、完全女性体となってしまっていた”はずむ”くん。

普通の健全な青少年なら、これを機に女体の神秘(←エロ ^^;)を・・・ってとこではない大事のはずなのに、親子そろって、もう馴染んでます。
hazumu_sei こんなときの、お約束で、お父さん、お母さんは、本当は女の子欲しかったんだー、のよー。ってことで、女子制服での初登校。
友達の、びっくり、ドッキリ、うろたえまくりも、本当に古典的。
でも、月並子せんせいのギャグはいらんなー。くだらない。
別のアニメのタイガーの方がましかも。(笑)

hazumu1 しかし、初めてのスカートは、何か不安でスースーするはずでは?と思いきや、逆に学校でスカートの裾ばたばたして風を送る”はずむ”。

これには、”とまり”も、さすが女の子。
烈火のごとく、
女の子は、そーいうことしないんだぁーーーっ!

・・・いや、たまにしますよ。女子校では。(^^;

hazumu0 かわいい割りに男の子のときの気安さで無防備なのは、そらたまりまへんやろ。(つい関西弁)

本当は”はずむ”のことが好きな”とまり”は、

何で女の子になっちゃんたんだぁー!
それで、いーのかよぉー!

とつっかかりますが、女の子の姿で、見た目へーぜんと女生徒に馴染んで、あきらめてしまっているような”はずむ”に、こーなったら徹底的に「女の子教育」してやると開き直ります。
でも、これは、気持ちを切り替えたとかというより、どーにも煮え切らない”はずむ”にムキになったという感じ。

ということで、始まる”はずむ”女の子修行。

階段の上り方。
正座の仕方。
トイレの仕方。(^^;)
缶ジュースの飲み方。
歩き方に至るまで、こまごまと・・・。

lan bra そして、ついにきました!初めてのランジェリー。(笑)
って、今、制服の下は何着てんの?
お母さんの詰めが甘かったのかな。

初めてのブラは、そら男の子には勝手がわかりまへん。

hazumu_bra ”とまり”に手伝ってもらった試着室では、最後に肩の方に引き上げて、脇の肉を寄せてたりして。(笑)



と、ムキになって、勢いでやっていた”とまり”ですが、やっぱり、男の子でない”はずむ”は、自分が子供の頃から知っていた”はずむ”とは違うというもやもやで落ち込んで、一人お店を出て行ってしまいます。

hazumu_cry でも、帰り道、バカなマスコミに取りかこまれて、困っていた”はずむ”を助けたところ、姿は変わっても、中身は全然泣き虫のあの頃のままということで、少し安心したようです。

(↑ホントは、もっと感動的な泣き顔 ^^

しかし、いくらDNAまで変わってしまったといっても、性同一性障害でもない限り、メンタリティは簡単に変わらないと思うんですけどねー。
ひばりくん(ストップ!ひばりくん)や涼音さん(前略ミルクハウス)みたいな、ナルシーならともかく・・・そーいえば、涼音さんも、おねにーさんとか呼ばれてたっけ。(^^

いや、ホルモンとかの関係で、心理も、ちょっぴり女の子っぽくなるかもしれませんが、「姿は変わってもボクは僕だし」という”はずむ”は、男の子の身体の頃から、やっぱ、心はまだ成長未分化の中性体だったみたいですね。
これから、女の子の身体をとおして、いろいろウフフな経験していくことで、女の子の心理も知り、逆に本当の男の子に成長していくんでしょうね。

そーいえば、TS物の名作では、弓月光の「ボクの初体験」ってのも、ありましたね。

|

« 落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」 | トップページ | タクティカルロア #2「彼女の理由」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8242234

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし #2「彼女は彼女であることを自覚した」:

« 落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」 | トップページ | タクティカルロア #2「彼女の理由」 »