« かしまし #1「少年はその日変わった」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ #1「俺の練馬大根をおさわりください」 »

百合の花咲く~永久アリス輪舞曲 #2「Tears」

はい、やっぱり#2話目にして、早くも画が荒れてきたよーです。
トライネットの制作じゃ、しょーがないでしょーけど、もちょっと頑張ってほしいですね。

kisa お話の方は、#1話から、その片鱗を見せていた、きりはちゃんLOVEキサちゃんの花咲きまくり。(笑)
ここで、愛ゆえに敵対すれば、まだドラマチックでしょうが(←神無月の巫女かいっ ^^;)、華やかな彩の花なので、心の中で、しっかり計算して仲間になっちゃいます。
でも、実は、こーいう娘が一番こわい。自分の愛、信念に忠実だから、相手のためと言いながら、自己愛のために行動しそう。

しかし、こーして、キャラ紹介の度に仲間が増えたんじゃ、5~6話あたりで敵対チームが出てきそう。
それとも、タキオンの思惑の手先としてリデルお姉ーさんの掌で踊らされるのでしょうか。
お話の決着の鍵となりそーな有人の”心の物語を書き写す”能力も発現しましたし。

Walice 「お話をきかせてぇ。」
「とびきりおもしろいお話をねぇ。」

いやいや、双子のアリスさえいれば、じゅーぶんですか?(←ダメじゃん:笑 orz

今週の一枚
nami_f 今回のゲスト・アリス能力者ナミの素顔。
(たぶん)兄の死に心が壊れていく母を癒すために、髪を切り、兄に似せた姿になろうとする場面。
でも、母の眼に映るのは、それは、もはやナミではなく、還ってきた兄そのもの。


nami_m 鏡に映る自分に見るのは兄の面影。
その面影に似せて、手にする鋏で一房ずつ髪を切るたびに、鏡に写る兄の姿に近づいてゆく自分。(⇒すっかり髪を切って母の前に現れたときのナミの姿

自分の姿は実像?虚像?
鏡の前で兄の姿となったときに、鏡の中に閉じ込めてしまったのは自分の心・・・。

nami こーいう設定よくあると言えばあるけど、健気な少女の心が切ないのです。
アリス・ロワイヤルへの参加は、母の心を、自分の存在を取り戻すための想いゆえだったのでしょうか。

|

« かしまし #1「少年はその日変わった」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ #1「俺の練馬大根をおさわりください」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:永久アリス輪舞曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8147627

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の花咲く~永久アリス輪舞曲 #2「Tears」:

» (アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第2話 「Tears」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
早くも今年2話目となりますこのアニメ。ついこの間まで正月だと思っていたのに月日が経つのは早いものです。さて、前回見た感想としては他の感想系ブログ様方の間でも微妙との評価が多いのですけど、私もそうでした。今回の評価によって視聴継続かどうかを決めたいと思い...... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 17時23分

« かしまし #1「少年はその日変わった」 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ #1「俺の練馬大根をおさわりください」 »