« 灼眼のシャナ #14「偉大なる者」 | トップページ | お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 »

ボクタチニマカセタマヘ~エウレカセブン #38「デイト・オブ・バース」

今回も、どちらかというと””の回。(と思う)

地上では、デューイの思惑が着々と進み、メデイアを使った世論操作、ついには賢人会議の要人の殺害とハードな状況となっておりますが、ゲッコーステイツの中はレントン&エウレカのすれ違いに端を発した空回りの大車輪。(笑)

でも、ただの息抜きの回じゃなくて、家族への想い、命の繋がりをしっかり見せて感じさせてくれます。
愛と生命と性と・・・素直な子供の疑問と、それにうろたえ、勘違いする若い大人のズレっぷりが、けっこうストレートなことも話しているのに、泣き笑いで感動させてくれます。

、しかし、ここは、やはりこれでしょう。(↓)

エウレカとのすれ違いを、ノルブに「そもさん!」と問われるも、「せっぱ!」と答えるには人生の経験不足のレントン。

ため息つきながら、入ったゲッコーステイツの売店で、青少年向けの適切な参考書を発見するも、思わず読み耽るところをヒルダに見つかり、焦りまくって逃げ出す始末。(^^

zassi zassi2 len

zassi3




そんな不審な(笑)レントンとエウレカの事を心配するヒルダは、マシューとギジェット、ムーンドギーと相談するも、女性が、まず気持ちを大事するのに比べて、男は即物的。

あの二人デキんの?
それは、たしかに重要なことだ!」(^^;

いやいや、これはホントに重要ですよ。身体と心は切り離せないもの。
3次元体の肉体を持つがゆえの精神ですから、双方、健全でないとね。

そして、女性陣にあきれられ、バカにされても、少年を正しく導こうとする、悪いお兄さんたちは意気揚々とレントンの所へ。

bro1 bro2 bro3 bro4





みなまで言うな!これを読め、Myブラザー!!

近所に、こういう悪いお兄ーさんがいるから、少年は正しい知識を得て健全に育つのです。(笑)
陰に篭った耳年増な独りよがりの知識は人格歪めますよ。

hol bro5少年を正しい道に導こうとする伝道師二人でしたが、エウレカの質問に勘違いしたホランドの怒りを買ってレントンともに、3人はシバきまくられ、説教くらいます。ほとんど、娘をもった父親のホランドの図。(^^

とりあえず誤解は解けて、ホランドの計らいで、レントンとエウレカは泣いたり、笑ったり、感動したり、お互いをわかり合うことになりますが、それを見守る面々は、あぁ勘違い。

と、このびみょーなズレがたまりません。(^^

レントンの成長と、エウレカの人間性の獲得。
コーラリアンが人間より下ってわけではなくて、感情を知り、愛情を知り、他人への思いやりを学ぶ、それが生命を育むこと。命を繋ぐこと。
いくら、人の姿をしていても、優れた能力を持っていても、それだけでは、ただのタンパク質の有機物の固まり。
そーいう見た目だけヒトの姿をしているのが増えてきましたよねー。

一方、ホンモノのブン屋魂をもつストナー。
みんなが、右往左往まくってる間も、ジャーナリストとしての次の一手を真剣に考えていました。

そして、出される1枚の写真。
それは未来への希望

また、それに答えるみんなのリアクションも、ホントにいいですねー。

ところどころは、ヌケもあったものの、しっかりと地に足のついた展開で見せてきてくれたエウレカセブン。
残り2か月半、最期までこのまま頑張ってほしいものです。

|

« 灼眼のシャナ #14「偉大なる者」 | トップページ | お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:エウレカセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8213573

この記事へのトラックバック一覧です: ボクタチニマカセタマヘ~エウレカセブン #38「デイト・オブ・バース」:

« 灼眼のシャナ #14「偉大なる者」 | トップページ | お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 »