« SHUFFLE!最終回「そして・・・・・・大切なこと」補足 | トップページ | ちょっと一服~蟲師#10話「硯に棲む白」 »

かりん#9「ふりかえると・・・ 恥ずかしい」

ぜったい、めーっだよ、めーーーっ!

24:30からの、ぐだぐだの最終回の番組に比べ、
素直に(少し屈折してるかも ^^;)それぞれの想いを見せてくれる『かりん』は#9話。
24:00から先にこっちを見ている分だけ相対評価されるのは仕方ないところ。

ま、それは、さておき。
今回は、杏樹が果林を手助けしている想いの元となっている子供の頃の回想を交えたお話。

お弁当の材料を雨水くんと一緒に買い物している果林の口から語られるには、杏樹は子供の頃は生まれたときから、お姉ちゃん子だったらしく、何をするにも果林の後を、ちょこちょこついて回っていたとか。
しかし、杏樹はあちこち「がっつん、がっつん」ぶつかっていたってのは・・・それじゃ、お姉ちゃんダメでしょー?!(^^;

karine_anju1

karine_anju2

karine_anju3





(おでこに卵ぱっこんしている杏樹はラブリーです ^^)

一方、果林と雨水くんの仲を助けていても、お姉ちゃんが自分から離れていくようで一抹の寂しさを感じている杏樹は、子供の頃を思い出しながら、一人で街を巡ります。
思い出されるのは、お使いに出かける果林に一緒についていこうとしたこと。

ついて来ようとする杏樹に、果林は「ぜーったい手を離しちゃダメだよ」と注意しますが、杏樹は通りかかったおもちゃ屋の前の動く犬のぬいぐるみに気を取られて(怯えて)、思わず手を離して果林とはぐれてしまいます。
↑お姉ちゃんも気づかないとダメだよー。(笑)

迷子になった杏樹は、一人、公園のブランコで当てもなく果林を待ちますが、突然降り出した雨の中、子犬に吠えられてすっかり怯えてしまいます。
そこに、駆けつけてくる果林。
karine1 転んで泥だらけになりながらも、自分の怖さを抑えて、一生懸命、妹の杏樹を守り、子犬を追い払います。(子犬にとっては逆に脅かされたってとこでしょうが ^^)
何の力も持たない子供でも、自分の守りたいもののためには、どんなに見苦しくても頑張るのです。
(それに比べて、どこぞの三界のやつらは・・・いやいや、言うまい。)


子犬を追い払った後、杏樹をぎゅーっと抱きしめて、泣きじゃくりながら「もう、お姉ちゃんから離れちゃダメだよ。めーっだよ。」という果林。そして、冒頭のセリフ。
そんな果林の想いを感じて、今まで感情を押し殺していた杏樹も素直に泣き出します。
(そんな果林に、杏樹は子供心に、お姉ちゃんのためなら何でもしてあげよう、と思ったんですね)

杏樹も、お姉ちゃんも、よく頑張ったね。

・・・そして、街を巡る途中、果林と雨水くんの仲良く連れ立つ姿を見かけた杏樹は、自分が望んだことではありながらも、もうお姉ちゃんと共にあるのは自分ではないということを改めて感じ、子供の頃にお姉ちゃんを待ち続けた公園のブランコに、一人、座り、
でも、もう平気。
もう見失ったりしない。・・心配かけたりしない。
二度と(お姉ちゃんを)泣かせたりしない。
と呟きます。
降り出した雨の中、じっと佇んだまま、子供の頃の自分を守ってくれた、一番大事なお姉ちゃんのことを想う杏樹の頬には・・・。
ホントはお姉ちゃんに来てもらいたいぐらい寂しいのに、強がって無理しようとしてるとこが健気ですね。
(子供の頃の思い出と現在をオーバーラップさせながらの対比が情感的です)

でも、当の果林は雨水くんとLOVELOVE中・・・仕方ないですよねー。
報われない妹愛・・・(ノ_<。)うっうっうっ

夕闇せまる中、家に帰ってきた杏樹は、先に帰っていた果林から、助けてもらっている感謝の印をもらいます。anju1
・・・それは、あの、おもちゃ屋に飾ってあった子犬のぬいぐるみ。
子供の頃は怖かった子犬だけど、一方では、自分とお姉ちゃんを改めて繋いでくれたもの。

また、大事なぬいぐるみが、思い出が、一つ増えましたね。

でも、原作によると、杏樹の部屋のぬいぐるみ類は、実はいわくつきの物ばかりだそーで。剣呑剣呑・・・。


【 今日の1枚 】
karin 雨上がりの夕暮れの海岸で雨水くんの餌付けに成功して、脳内ガッツポーズを取る果林の心の叫び。(笑)

その後、ベタぼめされて脳内トリップした結果は・・・あぁ、増血鬼のお約束。(^^;

|

« SHUFFLE!最終回「そして・・・・・・大切なこと」補足 | トップページ | ちょっと一服~蟲師#10話「硯に棲む白」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:かりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8041596

この記事へのトラックバック一覧です: かりん#9「ふりかえると・・・ 恥ずかしい」:

» (アニメ感想) かりん 第9話 「ふりかえると… 恥ずかしい」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かりん 増血パック 1 (初回限定版) はいはい、初かりんですよ〜!!(笑)ウイナーの登場により少しだけ騒がしくなってきたこのアニメですが、まだ何かが足りないような気がしてなりません。う〜ん、なんでしょう?ウィナーの登場で健太に危機感を持たせて二人の仲を急速....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 11時48分

» かりん 第09話「ふりかえると…恥ずかしい」 [布達の橋]
(公式サイト) 今回は、杏樹メインで語られるストーリー・・・って唐突すぎる! 姉妹愛がこれでもかっ!ってくらい物語の中に織り込まれてていい内容でした〜。 雨水君と果林の仲も順調そのものですし。 ウィナーがOPで雨水君と対立で並んでる価値あるのか?と最近思....... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 23時48分

» かりん第9話 [蜂列車待機所日記]
今回はよかった!いやしみじみとすばらしい。杏樹を主人公に据えて、お姉ちゃんが自分から遠ざかっていくさみしさをじんわりと情感を込めて描いてくれました。確かに原作ではあり得ない「かりん」で、原作の杏樹メインの番外編の黒い味わい(マイメロか・笑)とはがらりと異..... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 18時32分

« SHUFFLE!最終回「そして・・・・・・大切なこと」補足 | トップページ | ちょっと一服~蟲師#10話「硯に棲む白」 »