« 野洲すごい!~高校サッカー決勝 | トップページ | 落語天女おゆい 第一席「華のお江戸に天女舞う」 »

つかみだけはOK~タクティカルロア #1「アイ、ショーティ!」

gun アバンタイトルで、パスカルメイジ(主役護衛艦)いきなりの艦艇戦。
飛んでくるミサイルを打ち落とすファランクス。(劇中名:アルヴィース)
ランチャーから斜め上方に打ち出されたミサイル(劇中名:レーヴァティン)が一旦落ちた後に、ジェット噴射で飛んで行くシーン。
m1 m2 m3 



m4m5m6





重厚なBGMをバックに語られる舞台設定。
そして、テンポのいいOP。

と、つかみはオッケーなのですが・・・本編入ると、ビーチでの水着シーンや入浴シーンと絡ませてドタバタでのキャラ紹介。
全方位向けのキャラ配置をいっぺんに紹介しなければならないとはいえ、ちょっと、悪ふざけしすぎですかね。こーいう見せ方、少し飽き飽きしてるかも。(ここらへんは公式HPのストーリー紹介でも参照ください)
サービスシーンも、こうモロだと、ゲップ(失礼)が出る感じ。
そこまで、意味なく、しつこくやらなくてもいーでしょう。やり過ぎると下品になりますよ。
ちょい見せぐらいが萌へるのに。(←オイ! ^^;

pascalmage Bパート終盤では、再び出航したパスカルメイジに迫る護衛艦狩りのミサイル。
初手のミサイルを迎撃して、不明艦に立ち向かうパスカルメイジ。


というところで、戦闘メインは次週へと期待もたせて引きます。

そこまで世界設定やってるんだから、ハードな戦闘・メカ描写に、程よくコメディを交えれば、いい作品になると思いますけど、まだまだ下手なサービスに阿る方に偏りすぎですかね。
ここらへんのバランスを上手く取ってくれるか、次回以降に一応期待しときます。

それと、いくらサービス設定とはいえ、女性だけの乗組員という必然性を、いかに屁理屈つけてくれるかですね。
まぁ、いくら民間とはいえ、抑圧された軍艦に男女混ざってると性的にも、生理的にも実際は不都合だらけでしょうけど。

画はデジタル彩色の悪い面が、ちょっと出てるみたいで、キャラの描線は貧弱、色はベタ塗りっぽいところが弱いですね。
キャラデとの相性もあるでしょうが。

しかし、こちらの監督、『陰からマモル』と同じ”ふじもとよしたか”ですね。
アキハバラ電脳組』や『ぴちぴちピッチ』はよかったと思うんですが、『:こいこい7』でコケて、今回2作品同時監督(制作はズレてるかもしれませんが)なんて大丈夫ですかね。
今までの作風だったら『陰からマモル』の方が本流みたいですけど、二股かけて両方コケるより、できれば、こっちの方に力入れてほしいですね。

|

« 野洲すごい!~高校サッカー決勝 | トップページ | 落語天女おゆい 第一席「華のお江戸に天女舞う」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ新番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8089479

この記事へのトラックバック一覧です: つかみだけはOK~タクティカルロア #1「アイ、ショーティ!」:

» レビュー・評価:タクティカルロア/第1話「アイ、ショーティ!」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 2 / 萌え評価 47 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 9 / お色気評価 64 / 総合評価 23レビュー数 42 件 海上テロから船舶を護る“haru-nico”警備保障の護衛艦“パスカルメイジ”。 その艦内システム・アップデートのため、凪宮漂介は海上都市へと降り立った。ところが空港でクレイオ・アクアノートが起こした騒ぎに巻き込まれ、 深水さんごに車上荒らしと誤解されてしまう。そのまま誤解が誤解を呼び、結果的に綿摘翼の風呂をノゾいた漂... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 19時34分

« 野洲すごい!~高校サッカー決勝 | トップページ | 落語天女おゆい 第一席「華のお江戸に天女舞う」 »