« お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 | トップページ | かしまし #2「彼女は彼女であることを自覚した」 »

落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」

yui 前回の引きは、なんだったの?とゆーような、学園祭風景から始まります第二席。

いや、まぁ、この元気さと明るさが主役キャラの唯のウリと、この作品のウリなんでしょうけど。(^^
失敗しても挫けても、ちょっとは落ち込むこともあるけれど、何とかするぞーっ!ってところを応援したくなるキャラ。

akira suzu 一方、いきなり江戸に飛ばされても、びびるどころか、大いに江戸風情を楽しむ鈴&晶。
しっかり順応して楽しみまくってます。

お代官様もよしなに
いやいや、越後屋。お主も悪よのぉ」って感じ。・・・ウソですよー(笑)

さて、舞台は学園祭の落研発表会。
唯をライバル視する雅の妨害で、客席を埋めた”全国の笑わない客50人”を前に悪戦苦闘。
笑わせようとしてスベったり、笑わない客の冷たい空気。

それを見ていた妙の呟き。

rakugo1 唯さんが滑って見える・・・。(イタい)




rakugo2 寒い。唯さんの落語寒い・・・。(トドメ)

いや、ここらへんのボケたギャグは悪くはないんですけど、現代の天女候補は江戸編と、未だに絡まずストーリーは全然進まない。(^^;

tenyo edo1 江戸での右京 VS 圓朝・天女のバトルはテンポのいいBGMと相まって、なかなか盛上ってるのに・・・。
と、右京との再戦で倒された残りの4人の天女の宝珠も新たな主を求めて、やっと現代へ。
そして、宝珠に導かれて姿を消す、唯、雅、妙、涼。

そうそう、これですよ。
やっぱり、ホントは#1話ラストにここまで、もってこないと。
多少展開はひっくり返ってもいーんです。
江戸に行っても、最初はシンクロが低いため、すぐ現代に戻ったり、途中で敵にやられて更なるパワーアップのために現代に修行に戻ってもいーから(でないと歌丸師匠の出番がなくなる。最後の必殺技のために落語の真髄を教えるとかね)、もっとテンポアップして欲しいなー。

画は、やっぱり一定レベルをキープしていて、見れます。
いよいよ来週は、大江戸バトル編ですか。
でも、やっぱ、ボケコメディ入りそー。楽しめますけど。(^^

|

« お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 | トップページ | かしまし #2「彼女は彼女であることを自覚した」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:落語天女おゆい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8228263

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」:

« お姉さまがっ?!~永久アリス輪舞曲 #3「Caucus-Race」 | トップページ | かしまし #2「彼女は彼女であることを自覚した」 »