« 半分の月がのぼる空 #6「僕たちの両手は」と太刀掛秀子「雨の降る日はそばにいて」 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント #5~#7 中盤を振り返って・そのいち »

かりん #14「ふたりで朝まで 恥ずかしい」

14karin01 こんばんは、真紅果林です。(笑)

出だしは、原作#5巻の導入部ネタを使ってますが、初めて好きになった人が、増血に反応する人(好きなのに近寄ったら増血 ^^;)という14karin02 ンビバレンツな状況を、ハブがマングースに恋するようなものと例える果林ですが、原作ではゴリラがオラウータンに(いや、オラウータンがゴリラにだったっけ?)恋するようなものという例えでした。
どっちも、おマヌケで可笑しいのですが、要は種族の違う悩みってこと。
14henry そんな果林の頭うにうにな状態を「発情期」と呼ぶ杏樹に、その言葉に男親の心配妄想大爆発のヘンリーPaPaは原作どおりです。(^^;
別に原作礼賛主義ではないのですが、原作をどう消化しているか見るのも楽しいものです。

とゆーとこで、本編は(たぶん)アニメオリジナルで、うれし恥ずかし女の子どうしのお泊り編。(笑)

っても、おマヌケな果林が夏休みの宿題をすっかり忘れてたため、一緒に宿題するために泣きつかれた麻希ちゃんが、かりんのお家にお泊りして、コイバナを語り合う話。
その乙女の切なげな想いと、家の体面のためにピントのずれた歓待をするカレラさんと杏樹のコメディっぷりが、ほどよくブレンドされて、ほんわか楽しめるお話でした。

お迎えする玄関からして、吸血鬼の館の洋館に、その和風オブジェは、そら妖しかろう。
14house02 14house03 14house04 14house05




14karera01 14karera02 わざとらしく娘の部屋にお茶出しして、麻希ちゃんと果林の宿題の出来具合の差に、娘にけーべつの眼差しを送って、果林から早14karera03 く出てってと言われて、
「まぁ、この子ったら反抗期」と、これもわざとらしくリアクションするカレラさん。(笑)
でも、娘の友達のために作った夕食が、常人の域を超えた味だったのは、しょーがないとこでしょうか。
吸血鬼の本来の食事は人間の血のため、何を食べても砂を噛むようで、味覚は死んでるそーですから。

一方、杏樹は神出鬼没。(笑)
14anju02 14anju03 二人が向かい合って宿題しているところに、そろそろ麻希ちゃんの帰る時間を心配するようにドーン!


14bath01 14bath02 二人でお風呂に入っているところに、夕食の準備ができたとドーン!


宿題に疲れて寝こけようとする果林を麻希ちゃんが叩き起こそうとするところにドーン!
14bed01 14bed02 14bed03 14bed04




どーでも、お姉ちゃんにかまってもらいたいよーですね。(^^
まぁ、カレラさんと杏樹のお邪魔は、麻希ちゃんの相談事を引っ張る展開のためのお約束ですが。

14maki01 しかし、宿題が全然できてないことを麻希ちゃんに笑ごましようとする果林の
「てへっ ^^」は、やめんかー!(笑)

14maki02 そして、友達のことと言って、ウィナーへの自分の想いと、ウィナーが見ている果林へ対する自分の想いを枕語りに話し始める麻希ちゃん。
元気なところも、切々とした話し方もうまいです。高橋美佳子さん。
半月の方の里香では、また違った演じ方をしていますし、本当にうまくなったものです。(^^

しかし、天然な果林にはピンときてないよーで、ようやく気づいたのは翌朝の登校中。
そして、自分も改めて雨水くんへの気持ちに頑張ろうと思った矢先、後ろに現れた雨水くんに突然の反応ができず、一気増血で噴出した鼻血に映える虹が。(笑)
14karin03 14karin04 14karin05 14karin06




と、このオチで終わりかと思ったら、
14boogie 「俺の存在、完全にスルーですか?」のプギーくんが。

14anju01 そーいえば、果林のことを「身体の98%が恥でできてるんだから」と言って、杏樹の怒りを買って、蜘蛛の巣、ネズミだらけの天井裏(?)に放り込まれたままでした。(笑)

いやいや、なかなかコメディらしい構成のオチでした。
14eye しか~し、このアイキャッチだけは、やめれくれー!(^^;

|

« 半分の月がのぼる空 #6「僕たちの両手は」と太刀掛秀子「雨の降る日はそばにいて」 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント #5~#7 中盤を振り返って・そのいち »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:かりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8837302

この記事へのトラックバック一覧です: かりん #14「ふたりで朝まで 恥ずかしい」:

« 半分の月がのぼる空 #6「僕たちの両手は」と太刀掛秀子「雨の降る日はそばにいて」 | トップページ | ローゼンメイデン・トロイメント #5~#7 中盤を振り返って・そのいち »