« 落語天女おゆい 第七席「涼、覚醒! 決闘!高田馬場」 | トップページ | よみがえる空 #7「Bright Side of Life(後編)」 »

ほろほろと花の散るがごとく~蟲師 #16「暁の蛇」

ほろほろと桜の花びらの散るがごとく・・・。

今回は、記憶を喰う蟲のお話。
同化している木の木蔭で人(動物)が眠っている間に身体の中に入り込み、宿った人(動物)の記憶を喰らい、いえば眠りをも喰らうことになる影魂という蟲のこと。
「春眠暁を覚えず」というのでは、あまりにストレートな振りなので、気持ちだけ詩的な振りを入れて見ました。(笑)

16kage1 物語の方は、蟲による人の生き死にがどうこういう話ではないので、そこまで深刻ではないのですが、記憶を喰った影が残るシーンや大量16kage2 の記憶を喰った蛇の影がのそりと出て行くシーンは少しホラーぽかったです。(^^;

人間は忘却の動物で、悲しいことや辛いことを忘れられるから、心を押し潰されずに生きてゆけますが、それは本当は忘れるのではなく薄らぐことで、嬉しかったことや悲しかったことも全て自分の生きた記憶(メモリー・思い出)として大事なもの。

16sayo1 16sayo2 くしゃみにびっくりしたり、お腹の虫に驚いたりの、蟲に宿られたお母さんが天然キャラなところで少しは救われてますが、見方によっては認知症か若年性アルツハイマーの人を介護する家族の苦労を思わせる気がします。
そのような体験をしたことがないので、まだ本当の大変さはわかりませんが、それも一つの記憶として生きることを大事にしてあげればと思ったりします。
記憶がなくても優しい心は忘れてないと思いますし・・・。

さて、話の方は半分ちょいで蟲の正体の説明などギンコの出番は終わり、後は蟲に宿られた母”さよ”と、その息子”カジ”の後日談が、息子であるカジの口から語られるのですが、切ない物語です。

16 記憶がなくなる症状も蟲のせいということがわかり、一応の安心をした”さよ”は、行商の旅に出たまま帰ってこない夫を捜しに、カジを連れて当てをつけた西の街に旅立ちますが、そこで見たのは、他の女と子を生した夫の姿。
その姿に居たたまれずに、”さよ”は踵を返して、家への帰路につきますが、思いつめて食事も睡眠も取らずに歩き続けた結果、倒れて何日も眠り続けてしまいます。

そして、眠りから覚めたときには、”さよ”は記憶の大半を喰われ、今まで他の事は忘れても、あれだけ忘れなかった夫のことも全て記憶を失くしてしまっています。
それは、やはりストレートに考えれば、辛い事実を忘れたかったからでしょうか。

16kage3 ”さよ”の記憶の大半を喰った影魂が、あれだけ巨大になったのは、実は自分では意識しないまでも、かなり重いドロドロしたものを心の中に抱えていた からと思えば、女の情念を見るようで”コワイ”のですが、ここはやはり、忘れてしまいたかった夫との大事な思い出が、あれだけ溢れ出るほどに心を満たして いたと思うのが素直な見方でしょうか。

記憶領域をほとんど喰われ、日々起こったことも次の日には忘れるような身となり、夫のことも全て忘れてしまった”さよ”ですが、それでも大事なこと は心に覚えていて、昔と同じように夫の無事を祈る蔭膳

16sayo3 「なぜか、こうすると安心する」

と知らず知らずのうちに毎日作り続ける姿は、人の切ない想いを見る ようです。
また、そんな母親の姿を切なく見続けるカジの姿も・・・。

冒頭そしてラストに、ほろほろと桜の花びらが散りゆくさまは、手の平の隙間から零れゆく記憶・想いでの欠片を表しているようです。

16sakura 紡いでも紡いでも溢れだすように零れてゆく記憶の欠片。

そして、掌に残るは大事な・・・。


記憶を全て覚えておくことも、全て忘れることもできず、ただ大事な思い出だけを抱えて生きていくのが人間でしょうか。

そ れにしても、行商人の夫は薄情にも”さよ”のことを忘れたのではなく、彼も影魂の物忘れゆえに他所の街で慕う女と一緒になったのではないかと思うと、まだ救われるのです が、離れていても”さよ”が夫のことを忘れなかったことに比べたら、やっぱり妻のことを忘れてしまうのは薄情ですかね。(^^;

”さよ”を演じるは天野由梨さん、カジを演じるは岡村明美さん。
力のある2人です。

|

« 落語天女おゆい 第七席「涼、覚醒! 決闘!高田馬場」 | トップページ | よみがえる空 #7「Bright Side of Life(後編)」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:蟲師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8791903

この記事へのトラックバック一覧です: ほろほろと花の散るがごとく~蟲師 #16「暁の蛇」:

« 落語天女おゆい 第七席「涼、覚醒! 決闘!高田馬場」 | トップページ | よみがえる空 #7「Bright Side of Life(後編)」 »