« 半分の月がのぼる空 #4「一日だけのスクールライフ」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #7「A Tea Party」 »

落語天女おゆい 第六席「恋の行方 それぞれの覚醒」

季節はいきなり江戸正月に。
というところで、涼を除く5人は着物を着て、るんるん気分に。
akira_suzu と、浮かれた気分でいる皆に、ポン太くんと源内せんせからの想いを冷やかされる鈴と晶。
でも、当の二人は全然気づいてなくて、いいお友達と尊敬する技術者というお言葉。
pon 報われないねー、男ってやつぁ。(T_T)



miya1 そんな純情な男2人に恋愛特訓ということで、突然始まる雅せんせ演出の小芝居劇場。
めざせ紅天女!・・・いや違う。(^^;

miya2 はい、カァットー!!
このくだらなさが笑かします。

tae しかし、妙ちゃんも少し明るくなったよーで・・・というより壊れかけてるんじゃ?(笑)

akira_suzu2お話の方は、そんな調子くれた芝居でお茶らけている様子を見て憤慨した鈴と晶が妖魔の罠に。


akira suzu

晶は魂を夢の中に閉じ込められ、鈴は屏風の中の異空間に身体ごと閉じ込められるという危機に。

しかし、鈴ちゃんを探すために江戸中のタヌキを総動員するって・・・あなたの隣にいる人もタヌキかもしれません。(笑)

なにはともあれ、鈴ちゃんが閉じ込められた屏風の在りかを見つけたポン太くんの機転で無事、屏風から脱け出す鈴。

一方眠り続ける晶さんを目覚めさせるために、ここはお約束のKISS・・・源内せんせには英語がわからないので、く・ち・づ・け・で。
というより、接吻と言って欲しかったかも。(^^
gen を、実行するために無理やり源内せんせを羽交い絞めする雅と、眠っている晶の頭を持ち上げる妙と、嫌がる源内せんせを竹刀で足払いする涼のおかげで、二人の唇が・・・。
目覚めた晶さんのビンタはお約束。(笑)

ということで、今回の変身は「それぞれの覚醒」というサブタイから晶と鈴の二人か、残りみんな一斉変身かと思ったら、鈴ちゃんだけでした。
自分を助けてくれたポン太くんが妖魔に追われているところを助けようと変身する鈴ですが、やっぱり今回も大した勢いもなく、なんとなく変身してしまった感が。(^^;
でも、右足片足だけの鈴つきワンポイントのプリンセスガーターがラブリーでOKでっす。(←ダ~メだめダメ・だめ人間:笑 orz)

kei1 kei3 kei4






しかし、計略天女の役割が前線の天女に指示を出すという説明に、

yui 「頼むよ!鈴ちゃんが一番頭がいいんだから!」

すかさずフォローする唯ですが、
ちょっと待ったーー!!

おまいら、高校生がそろいもそろって、それはあんまり。
自分のことが良くわかりすぎ。(^^;

miya3 というところで、おバカな妖魔を無事倒して、源内せんせと晶さんの(事故)口づけシーンを再現する雅と晶さんに変身したポン太くんのお笑い小ネタで、にこyui2 やかに次回へ続くのでした。(笑)


|

« 半分の月がのぼる空 #4「一日だけのスクールライフ」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #7「A Tea Party」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:落語天女おゆい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8682915

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第六席「恋の行方 それぞれの覚醒」:

« 半分の月がのぼる空 #4「一日だけのスクールライフ」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #7「A Tea Party」 »