« 世界はただ美しく~蟲師 #14「籠のなか」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #6「A Pig」 »

落語天女おゆい 第五席「おーっほほほ!落語天女みやび登場」

前回の火事で屋敷を焼け出されたために、長屋を前線基地として落ち着いた圓朝様御一行。
当時、一人一部屋なんて贅沢はできませんから、二人一組で一部屋。
なんだかクラブの合宿みたいですね。(^^
でも、本当に当時は土間入れて六畳(抜いて四畳半)に4~5人で暮らしてたそうですから、平均一人一畳ですか。
まぁ、人は座って半畳、寝て一畳ですから、なにものにも縛られない清々しい分相応な生活が一番ですが。

いやいや、話は戻って、組み合わせはというと・・・

yui_miya1 yui_miya2 唯と雅。
騒々しい二人。子供のケンカですか?(笑)


akira suzu 鈴と晶。
江戸○タクの本領発揮で、見事に江戸民具にハマってます。(^^


tae ryo 瞑想の涼と鬱々の妙。
・・・重っくるしい雰囲気。(^^;


くじで決めたっていうけど、まぁ、みな類友ってやつで。(笑)

お話の方は、雅の天女変身編ですが、いまいちありきたりでしたかね。
唯は長屋で洗濯、家事をこなし人気者。
涼は剣術の稽古。
鈴は伊勢屋、晶は平賀源内と機巧の修理。
妙は晶のお手伝い。

と、皆それなりに、お世話になってる江戸時代で、できる事をやっているのに比べ、何もできていない自分に落込む雅。
miya そんなところを妖怪・化け物使いにつけ込まれて、捕われの身となって宝珠の力を妖怪を生み出す力に悪用される雅。
その妖怪どもに囲まれて危機に落ち入る唯たち。
倒されて、どうしようもなくなった、そのときに宝珠の力を借りて雅に呼びかける唯。
miyaten 宝珠の力を通して、そんな唯たちの危機に捕われから目覚める雅。
そして、お嬢様の勢いで天女に変身!

と、確たる理由も展開もなく、勢いだけで変身しちゃったって感じですね。

miya_yui しかし、「わたくしが落語天女1号、唯さんが落語天女2号ですわよ。」
って・・・うーむ、確かに頭脳派でなく体力勝負の唯は力の2号かもしれませんが。(^^;

|

« 世界はただ美しく~蟲師 #14「籠のなか」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #6「A Pig」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:落語天女おゆい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8559276

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第五席「おーっほほほ!落語天女みやび登場」:

« 世界はただ美しく~蟲師 #14「籠のなか」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #6「A Pig」 »