« よみがえる空 #2~#4 | トップページ | 半分の月がのぼる空 #2のことと#3のこと »

かりん #11「夏だ!プールだ!」 & #12「やっぱり兄キは」

アニメオリジナル話を経て、原作再構成して4巻あたりまで戻ってきましたね。
さすがに、売春ネタは放映化できなかったよーです。

■ #12「夏だ!プールだ! 恥ずかしい!」

sin3 「キャ~リンっさんっ!」

おぉっ?主役はってるじゃないのシンクレア!(笑)


前半は、果林のことが好きなシンクレアから誘われたデートでの、コメディ作品お約束のサービス水着シチュエーション。
sin2 sin 顔もガタイもいいので、世の女性の注目を集めるのに、なぜか果林のことにベタ惚れのシンクレア。
それは、夢の中の少女に果林がクリソツだからなのですが、その相似点の理由は後半で。

なんとかシンクレアに自分のことをあきらめさせようと、あの手この手の嫌われ大作戦を展開する果林ですが、果林ふぉーりんらぶのシンクレアにはまったく通じません。
欲目、鷹の目、生き馬の目を抜くってやつでしょうか?(なんか違う・・・^^;)

roze1 roze2 roze4 roze3




まぁ、デートの出だしからバラを送られて、ぼーっとなってたとこから、勝負は決まってたよーなものですが。
おバカなところが失礼なやつだけど、悪意がないからニクめないとはいえ、別の意味で始末が悪いですね。(笑)
花を贈られて悪い気がする人はいませんが、興味のない麻希ちゃんにも、さっと差し出すところが、さすがナンパなヨーロピアン。
maki maki2 でも、そんな無意識八方美人なくせに果林しか見えないシンクレアに、なんとか振り向いてもらおうとする麻希ちゃんは苦労しますね~。

さて、後半は、果林とシンクレアの隠された(ってゆーより果林は忘れてた^^;、シンクレアは忘れさせられた)過去に思い当たるお話。

どうして自分のことが好きなのか聞く果林にシンクレアの言葉は単純明快。

sin4 「それは、あなたがキャ~リンさんだからです!」
karin1




これは、ある意味最終兵器な言葉(笑)ですが、でも、シンクレアは夢の話と思ってるけど、記憶を操作されてるだけで、実は果林が避暑地の湖で初めての増血で噛んだ相手。
dream karin3 karin2
これが
  ⇒ こうだった


そのことを思い出した果林は、あまりの恥ずかしさに増血モード
耐え切れずにシンクレアの胸に伏せて、鼻血を溢れさせてしまいます。
本当なら血に弱いシンクレア。
しかしLOVEパワーで持ちこたえ、医務室まで果林を運ぶまで倒れるのを我慢する頑張りぶり。

blood5 おぉっ、男だね!シンクレア。
blood6

しかし、まっ冬に真夏の話されても、見てるこっちは凍えながら見てるので、季節感ぐだぐだだったりして。(^^;

■ #13「やっぱり兄キは 恥ずかしい」

果林の雨水くんLOVELOVEの状況に、人間と吸血鬼は違うんだとイラつくあにき。
そんな時、吸血後にラブホ前にいた所を、雨水・母とばったり出会って、そのストレスの溜まりっぷりに次の狙いを定めた様子。

そんな煉は、果林に雨水くんとの仲を問い詰めたところ、誤魔化す果林(本人はまだ意識してないのですが)に、「これで心おきなく血が吸える」と言い放ちます。
その言葉に、まさか?の果林。

mousou いやーっ!やめてぇ~!!

・・・って、んな腐女子な妄想すなっ!(笑)

でも、原作では煉兄キが雨水くんのことを嫌っているのは、女性専門の吸血なのに、男のストレスにも反応してしまうからだとかそーなので、あながちありえない構図ではない・・・・・・やっぱ、やめてくれーっ!

anjyuと、妄想はお・い・と・い・て、
杏樹に相談したところ、やっぱり雨水・母を狙っているとの結論に達したものの、煉の吸血=Hとセットだし、それも許せない果林は杏樹に助けを求めようとしますが、兄キのガラの悪さに杏樹に手伝いを拒否される上に忠告される始末。

mousou2 karin1 しかし、妹にまでエロエロ魔人との言われようの煉の守備範囲は、上限が50代くらいとのことですが、さすがに下限は最近いろいろあるので言わせませんでしたね。
原作では10代から50代くらいまでで、「生理がきてからアガっちゃうとこまで」とかナマナマしく言ってるのに。(^^;

煉に吸血させないために、いろいろ思案する果林ですが、雨水くんとの話の中で、前のように自分が噛んで雨水・母の不幸パワーを減らせばストレスも減るということを考えつきます。
usui china 雨水・母に近づく方法で悩んでいた果林ですが、麻希に頼み込まれてバイトに行った中華レストランに、雨水・母が職を求めてアルバイトに応募してきます。
しかし、雨水・母の不幸っぷりは尋常じゃなく、失敗・トラブルの連続。
そんな状況で、ますます増血モードの果林は、なんとか雨水・母を噛もうとしますが、タイミングを逸してばかりで、ほとんど臨界点

そんなとき、お店の前でチラシ配りを頼まれていたところに、偶然通りかかった雨水くんに会ったことで、臨界点突破
雨水くんに連れられて逃げる間に意識が飛んでしまって、相手が雨水くんという認識のないまま首筋に噛みつこうと・・・。

karin2 どうなる雨水健太!・・・以下、次週。(笑)

←恐いよー(^^;


・・・・・・さて、今週はチョイ役のシンクレア。
いや、煉が雨水・母を襲うとするところに現れるなど、ある面、変人主役の奮闘っぷり。
win11 win12 win13

・・・誰だ?コイツは。(笑)

|

« よみがえる空 #2~#4 | トップページ | 半分の月がのぼる空 #2のことと#3のこと »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:かりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8508680

この記事へのトラックバック一覧です: かりん #11「夏だ!プールだ!」 & #12「やっぱり兄キは」:

« よみがえる空 #2~#4 | トップページ | 半分の月がのぼる空 #2のことと#3のこと »