« 蟲師 #12「眇の魚」と#13「一夜橋」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #4「Little-Bill」&#5「A Caterpillar」 »

落語天女おゆい 第三席と第四席

いやー、#4話でやっと主役変身と、ほんとに話がなかなか進みませんが、いーか、楽しいんで。(^^

■ 第三席「走れ!唯 妖魔を倒せ」

前回ラストでやっと現代から消えたと思ったら、江戸到着シーンはすっ飛ばして、いきなり同心に追い掛け回される唯を始めとした雅、妙、涼の面々。
yui_miyabi ようようお堂に逃げ込んで、なぜにこんなとこにと問うたらば、

「夢ではありませんわ。タイムストリップですのよ!」


time
・・・はいはい、ベタなダジャレで、お後がよろしいようで。(^^;
このノンビリ感が味ですな、味。
しからば情報収集と、怪しまれない服装の剣道着姿の涼を偵察に出すも、唯の一言・・・。

「あたしと同じで、涼ちゃん、三歩あるくと何でもすぐ忘れちゃうんだよねー。」(←おまえら、ネコかトリ脳かぁー?! ^^;)

案の定、北辰一刀流道場に目が眩み唯たちの事を忘れて戻ってこない涼のことをあきらめて、唯の落語で大道芸でお足を稼ごうとする雅。
しかし、学園祭の失敗で自身を失くしている唯に、あれは自分の画策とバラシてしまったことから、口喧嘩からドツキ漫才に。

yui_miyabi1:「あれで10年くらい年取っちゃったんだからー!」
み:「あーら良かったですわね、実年齢に近くなって。」
ゆ:「引き算すると、あたしは7歳ってゆーの?!」

yui_miyabi2 み:「そーですわ。精神年齢7歳、ガキンチョ、胸なし、色気なし!」「その幼児体型を何とかした方がよろしくてよ。」
ゆ:「そんなの雅ちゃんだって・・・(ボヨ~ン)え~ん、負けたぁ~。(涙)」
み:「おーほっほっほっほっ、わ~たくしはフェ~ロモンの固まりですのよ~!」
yui_miyabi3 yui_miyabi4 yui_miyabi5

おかげで小銭が稼げました。めでたしめでたし。(笑)

と、大道芸を圓朝にスカウトされて蕎麦をゴチになってるところ、右京操る妖魔が来襲。
圓朝の危機を救うも、妖魔に追われて絶体絶命のところへ、平賀源内のからくりを組立てた晶&鈴登場。
からくりで妖魔を抑えている隙に、圓朝が落語「寿限無」の陽の言霊で妖魔を攻撃。
yuib 見よう見真似で唱える唯の両手からも光の玉が。(気孔弾みたいなものですね)
「どーしてだか、わからないんですけど・・・ ^^;」

miyabi すかざず対抗意識で唱えた雅の両手からも光の玉が。
「唯さんにできて、わたしにできないことなどありませんの。」(笑)

見事に妖魔を撃退して、圓朝の屋敷で着物に着替える五人。
(涼はまだ帰ってきてません ^^;)
み:「おーほっほっほっほっ。唯さん、着物は幼児体型が目立たなくていいですわね。」

たしかに。
着物は、ずん胴の日本人向けの装いだそーで・・・。(←自分で言ってて虚しい ^^;)

■ 第四席「落語天女おゆい登場!」

いつのまにか合流した涼も含めた六人の前で天女の説明をする圓朝師匠。
剣客天女、機巧天女、計略天女、神楽天女、そして言霊を使って敵を攻撃する言霊天女。(要は口ゲンカの強い方が勝ち!・・・ってか? ^^;)
圓朝師匠は言霊天女を落語天女と呼んでいるそーで、
「唯、雅。さしずめ、おまえらは落語天女だ!」
rakugoが~~~~ん!!
(二人で全然意味が違いますがな。^^)
かっこい~
かっこわる~い

yui miyabi yui_miyabi1 yui_miyabi2






と、どこまでもポジティヴな二人と比べて、神経が繊細な妙はプッツン切れて泣いて部屋を飛び出しますが、大人な晶が慰めて一段落。

自分のガサツさに、ちょっと落ち込んでいた唯は、美味しいものを食べれば元気が出ると、先代言霊天女の”おぎん”さんのオゴリで、食いまくる
いーね~、いくら食べても太らないアニメキャラは。(^^;

syoku1 syoku2 syoku4 syoku3






後半、妖怪牡丹灯篭に襲われて炎上する圓朝の屋敷。
唯と雅の活躍で牡丹灯篭を撃退するも、精神の疲労で倒れて寝込んでいた妙が火の海に取り残されたまま。
妙を助けに宝珠の鎧(光学バリヤーみたいなもの・・・?)を身に纏って屋敷に飛び込んだ唯は、ようやく妙を見つけるものの、既に外への逃げ道がない状態。
tenyo2ここで、「みんなを助ける、もっと強い力が欲しい!」と願った唯に、宝珠の真の力が発動。変身!
まさに、いやっボーン!ですね。(笑)


まぁ、ようやく主役が変身して、次回の第五席では雅の落語天女への変身が。
うーん、構成はいいんですけど、ホントに展開がノンビリゆったり。
まるで、EPレコードをLP回転で聴いているみたい・・・って、わっかんないか。
なら、一青窈の「もらい泣き」のスピードを遅くしたら、平井堅に聞こえるって・・・なんのこっちゃいトリビア。(^^;

なにはともあれ、画が安定してるし、見てて楽しい作品なんでOkです。

|

« 蟲師 #12「眇の魚」と#13「一夜橋」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #4「Little-Bill」&#5「A Caterpillar」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:落語天女おゆい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/8460853

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第三席と第四席:

« 蟲師 #12「眇の魚」と#13「一夜橋」 | トップページ | 永久アリス輪舞曲 #4「Little-Bill」&#5「A Caterpillar」 »