« そして世界は目覚める~ローゼンメイデン・トロイメント LAST2話を振り返って | トップページ | びんちょうタン#1回「春のお目ざめびん」「お仕事げっとびん」 »

落語天女おゆい 第九席「黒衣の花嫁 明かされる秘密」と第十席「妖魔軍侵攻!火事と天女は江戸の華」

総務人事屋に取って、年度末は新年度に向けた人の異動や査定で平日は時間がないので、1週間以上開いてしまいましたが、週末を利用して何とかリカバリーを。

とゆーことで、「落語天女おゆい」。最後の変身は、神楽天女の妙ちゃん。
しかし、他の5人と違い前後編でお送りするのは、スタッフの愛?(^^

■ 第九席「黒衣の花嫁 明かされる秘密」

これまでの右京の江戸攻略失敗に業を煮やし、ついに左京兄上の登場。
しかし、そんなことはおくびにも出さずに、兄上一途の右京をも利用して、右京自ら呪法「黒衣の花嫁」を執り行うことを進言させることに。
その目的は宝珠と連動している江戸に張られた結界を消滅させるために、まだ天女として覚醒していない妙ちゃんを邪に取り込むこと。
09ukyo03 そのための手段が「黒衣の花嫁」で邪なる者=右京との契りを結ぶこと。
なのですが、婚礼で契りを結ぶというなら、やはり、あの、あっちの方も・・・。
という期待には全然答えてくれなくて、健全に右京の邪の囁きに、唯ちゃんの心の声に応えた妙ちゃんが抗うところでチョン。(笑)

いやいや、どーせなら、せっかくの深夜枠なんですから、素肌を見せるぐらいのエロスな場面を展開してくれても良かったかなーと。
精神も肉体も陵辱する魔とエロスの淫靡な世界こそ悪徳の華
呪法というなら、日本にも真言立川流の秘法とかありますし。(^^;

と、勝手な妄想はエログでも読んどけ!ということで、お・い・と・い・て。
09tae02 妙の精神を取り込もうとする右京の囁きは、妙ちゃんの自分のコンプレックス、他人を羨む心を利用しようとするもの。
ほとんどの誰しも持っているそのような心に取り込まれては確かに邪に堕ちてしまいますが、自分のことを一生懸命助けようとする唯のことを信じる心が、妙ちゃんを我に返らせることに。

09ukyo04#1話の頃の、自分と違うタイプの唯のことを疎んじていた妙ちゃんなら、ここは1回敵に回ってもドラマティックで良かったかもしれませんが、1クールしかないので、そこまで捻らずに、役に立たない右京を始末する左京という展開の方で、ちょっと意表をつく格好に。

09ukyo02 可哀相な右京くん。
お兄ちゃんLOVEで、左京に頬染めるぐらい慕っていたのに、お役御免であっさり退場となりました。
その筋の人の受けが悪かったのかな?・・・合唱。(笑)


■ 第十席「妖魔軍侵攻!火事と天女は江戸の華」

10sakyo01 呪法「黒衣の花嫁」の失敗の代わりに、右京の血を浴びせることで妙ちゃんを邪に取り込み、江戸の結界を消滅させる左京。
10tae01 更に、その力と右京の亡骸を利用して復活させた暗黒龍で江戸を壊滅させようとすることに。

その暗黒龍の中に、まだ微かに残る妙ちゃんの意識を感じ取り、何とかして助けようとする唯たち。
暗黒龍を倒す手段は、唯の落とし噺か剣客天女の涼の奥儀による攻撃。
しかし、高空から唯の性格まんまの直情落下攻撃の落とし噺では、計略天女の鈴の誘導があっても、瞬間移動できる暗黒龍には確立が悪いので、涼が待ち受ける所へ皆で暗黒龍を誘き寄せる計略に出るも、左京による戦術で暗黒龍を始めとした妖魔軍の前に、次々と倒れる天女たち。
10te0110te02 10te03 10te04


10yui05


その状況に、皆を守るために意を決して、暗黒龍へ決死の落とし噺を仕掛ける唯。
10yui08 しかし、目標への鈴の誘導もなく、目印代わりに暗黒龍に近接攻撃を仕掛ける雅も倒され、雲の下に隠れた暗黒龍を見失う唯。

このままでは地面に激突してめり込んでしまうか、流星となって燃え尽きるか・・・ジョー、君はどこに落ちたい?(ウソでーす ^^;)

10yui10 実際は、唯の心の声に応えた、暗黒龍の中に微かに残る妙の意識が、光となって唯を導く・・・。

と、展開はお約束といえば、お約束でシンプル。
まぁ、その分、王道ってことで安心できる展開ではあるのですが、画と演出がある程度まともなので、なんとか駄作にならずに済んでます。(^^

さて、無事、暗黒龍から救出された妙ちゃんは、自分にも出来る事があった(誰かの役に立てた)という自信と、自分も自分の力で輝きたいという前向きな想いから、ようやく覚醒して神楽天女に変身することに。
10tae11 10tae13 10tae14





10tae15 そして、一世一代の水芸で暗黒龍による火事の炎を全て消しさるのですが、これは江戸の地下に張り巡らされた井戸用の地下水道網を利用したもののよーで。
でも、神楽というからには、本来の力は芸事とか眼眩ましみたいなものではなく神楽の舞により皆を鼓舞するのが役目だと思うのですが。(^^;
神の祝福を与えるハイ・プリーストみたいなものですね。

ということで、6人全ての天女が覚醒して、再び江戸の結界は復活するのですが、まともに戦えるのは唯と妙のみという状況。
しかも、神楽天女は攻撃力はいまいちのはず。
それでも、最後はみんな復活して総攻撃するか、もしくは皆の力を唯に集めて

「ありがとう、みんな。あたし、やるよ!」

という展開でしょうか。(笑)

10yui01 そうそう、前回はあまりにもシリアスでしたが、今回は深刻な状況ながらも、暗黒龍を倒すには落とし噺が有効と聞かされて燃える唯といい、暗黒龍を誘き出しに出撃するところで雅の着物の裾踏んづける唯といい、こういうコメディ入ると、メリハリきいてホッとしますね。(^^
10yui04
10yui03 
10yui02

|

« そして世界は目覚める~ローゼンメイデン・トロイメント LAST2話を振り返って | トップページ | びんちょうタン#1回「春のお目ざめびん」「お仕事げっとびん」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「アニメ:落語天女おゆい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143887/9141190

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女おゆい 第九席「黒衣の花嫁 明かされる秘密」と第十席「妖魔軍侵攻!火事と天女は江戸の華」:

» 物質をめぐる冒険―万有引力からホーキングまで [イースター堂]
科学の最前線で今、物質の見え方が大きく変わろうとしている。 たとえば目の前にあるコップ。 この確かな手触りや重さをもつモノを解体していくと、位置も形も特定できない量子が顕現する。 科学の進歩で、ミクロの世界から何万光年もの宇宙の涯まで解明されると、モノの本性..... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 21時15分

« そして世界は目覚める~ローゼンメイデン・トロイメント LAST2話を振り返って | トップページ | びんちょうタン#1回「春のお目ざめびん」「お仕事げっとびん」 »