D.C.S.S. 最終回

結局は音夢エンドなわけですが、最後はアイシア成長も何とか繋げてくれました。
でも、もう一押し足りませんでしたね。

最終回前半は、自分のやったことに後悔するアイシア。
でも、誰が助けよう「力」があるはずもなく、
自分のケツは自分で拭けっ!(まぁ、なんてオゲレツ ^^;)

ってなもんです。これだから、子供ってやつは。
それでも、しでかした過ちを「ごめんなさい」だけで済むほど人生は甘くなく、過ちを正すには然るべき代償を自分自身が支払うことが必要ということに、最終回後半でやっと気づいたようです。

でも、その代償が”さようなら”と姿を消す(画面からは、そのように見えたのですが)こと、だけではちょっと弱かったですね。
過ちは正したい。でも、その代償はかけがえのないものを失くすこと、ぐらいの揺らぎがあっった上での決心でも良かったのではないでしょうか。

過ちは、みんなの心を真実から背けたこと。
みんなの想いを歪めたこと。

ならば、その代償は、
みんなと過ごした幸せな時間の記憶が失くなること。
自分の存在の記憶がみんなの中から消えること。

ぐらいの方が、桜の木に望んだ魔法の影響や、自分の居場所を求めていたアイシアとの対比が出て、良かったんじゃないかと思います。

アイシアが消えゆくときに、それっぽいことを予感させる風に、これまでの思い出を振り返る画面で盛上げてくれるのですが、アイシアがいなくなった後に、それを感じさせるカットやセリフが全くなかったので、「で、どーなったの?」って感じでした。
これじゃ、只のお騒がせが、かき回すだけかき回して、ゴメンって言って豚面こいただけじゃん。(^^;

記憶の中からアイシアのことが消えても、みんな、ふとしたことで、何か思い出せない大事なことを忘れてしまってるような想いを抱えている。
特に、音夢や純一は誰かと共に過ごした思い出が心の底に残っている。
大げさでなくとも、そのようなカットを、ほんのちょっと入れてくれれば、ラストの”おかえり”という雰囲気が、より強く感動できたと思います。

魔法使いは、誰かの願いをかなえたら、その人の感謝の負担にならないように、いつの間にか姿を消している。
でも、それはツラいことでもなく、忘れ去られることでもない。
みんなの心の中には、魔法使いと過ごした大事な時間が残っているから・・・。
だから、アイシアのお婆さんは、優しい笑顔で魔法を使い続けることができたんでしょう。

記憶が消えても、みんな大事なことは心の中に、しっかり覚えている。
音夢と純一の結婚式に再び初音島に姿を現したアイシアが、みんなの幸せを願って、それぞれにブーケを残した後に、黙って姿を消そうとしたときに、記憶はなくなってても、心の中にあった大事な欠片が、全てを思い出させて、純一に自然にアイシアに「どこに行くんだい?(帰ってくるのはここだろ。おかえり)」と言わせてくれたと感じさせてくれたら、もうちょっと、もうちょっと感動できたかな、と思います。
人の想いは魔法より強いんですから。

アイシアにとっての魔法は、みんなの中に自分の居場所ができたことですかね。
まぁ、半年間、全体としては、やや消化不良があったものの、各キャラのエピソードは、それなりに楽しく見れたので、一応合格点としましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

05年10月度復習そのいち(週前半月~水)

今年も実質半月ほど。
10月に始まった新番も1クール物は、そろそろ佳境に入る頃。
てなことで、前から見てる分も含めて我流復習でもしてみましょ。
星はてきとーに、歪んだ目で見てるんで、怒らないでくださいませ。(-_-)ゞ゛


ブラック・ジャック」(☆☆)
19:00読売TV
原作の良さもあって、夜台の量産品としてはぎりぎり及第点。流し見だけど。
出崎&杉野版(OVA+映画)に比べると各段に落ちますけど。
魂削って作ったような出崎&杉野版は必見です。

名探偵コナン」(☆☆)
19:30読売TV
はい、こちらも安定品。毒でも薬でもなく素直に流し見できます。

ダ・カーポS.S.」(☆☆☆)
24:00サンTV
最初はテンポ悪かったものの、中盤前に音夢ちゃん出てからは少し練れてきた。
でも、なんか消化不良。画は好きだけど。
しかし、アイシアって、すっかり小悪役。

舞乙HiME」(☆☆☆)
25:05TV大阪
踊らされてるのはわかってても、確信犯的に狙ってるとこが好きです。
キャラデ好きだし・・・ダメじゃん。orz

エンジェル・ハート」(☆☆)
24:59ごろ読売TV
退屈な作品になるかなーって思ってたけど、なかなか渋めでほんわか雰囲気。
どんな番組やねん。\(- -;) 

パラダイス・キス」(-)
25:30関西TV
ほとんど見てまへん。

闘牌伝説アカギ」(☆☆☆☆)
25:44ごろ読売TV
原作の血抜き麻雀は何回か見たことがあるけど、こんな話で連載開始されたのか~。
サイコー!!VS市川編の裏の裏をかく仕掛けの決着もサイサイコー!!
古谷徹の変なナレーションも変な味で良ろしおま。

ラムネ」(☆)
26:00関西TV
画はいい瞬間もあるけど、何かお話や演技が、番組見てるこっちの脳が幼児化してく・・・。


焼きたて!!ジャぱん」(☆)
19:00TV大阪
くだらんダジャレとパロのオンパレード。
ミスター味っ子の熱い魂には遠く及ばないが、なんとなく流し見してる。

BLEACH」(☆☆☆)
19:30TV大阪

出だし死神妖怪退治物かと思って軽く見てたら、すかさずジャンプ王道パターンに入っていった。
なかなか、いいっスよ。
ソウル・ソサエティ編もそろそろ終わり。原作追いつくんで、そこでひとまず終わりかな。

キャンバス2」(☆☆)
24:00サンTV
画はまぁまぁだし、ギャルゲーパターン嫌いじゃないけど萌へきれない。
あっさり1クールかと思ってたら、まさかの2クール?!
名塚佳織の狙った下手っぽい(素?・・・^^;)次回予告がたまりまへん。

魔法少女リリカルなのはA's」(☆☆☆☆)
26:05サンTV
途中、どーしても画が荒れるのが惜しい!
前作とも1クール勝負の短編で、きっちりまとめてる。

ガラスの仮面」(☆☆☆)
26:05TV大阪
原作の骨太さと20年前に比べると格段にレベルアップした作画で見れる。
話がはしょり気味なのは致し方ないか・・・。
ただいま二人の王女編。

IGPX」(☆)
26:50ごろABC
IG+カトゥーンの鳴り物入りの割には、すっきり系の盛り上がりないアニメ。
やはり大味な○メリカ人向けはスポンサーのご意向か。
12月中に1クール分終わらないみたいだけど、まさかこれで2クール?!

ぱにぽにだっしゅ」(☆☆☆)
27:10TV大阪
放送が進むにつれ、くだらなさ度パワーアップ!
それが、また良し!!
わからんやつはかまわん!といった、本編中にばら撒かれた無駄な情報量がマホー!


涼風」(☆)
25:30TV大阪
画はそれほど上手くはないし、お話も原作をなぞってるだけで、アニメ化の意味なし。
けっきょく原作人気におんぶに抱っこか。

ARIA」(☆☆☆)
26:05TV大阪
佐藤順一だけあって、きちんとまとめてくれてます。
ただ、静かに時間が流れる作品だけあって、ローテーション早い昨今では、放送終わったら、その時間を忘れてしまいそう・・・。

はっぴぃセブン」(☆☆)
26:05サンTV
期待したほどは・・・。声優陣はそれなり豪華。
はっぴぃセブンではなく、らっきースリー!って馬鹿馬鹿しい展開は好きだぞ。

ガンパレード・オーケストラ」(☆)
26:50ごろABC
いまいち画が硬い。お話がベーシックというかありきたりな展開。
白の章だけで終わらせてれば、2クールもいらんのでは。
ちゃんと複数の物語を絡めて収束させてくれるんでしょーね?

**** と、なんのかんの言いつつ、たいがい見てます。(全部生では無理ですが)
更に、週後半は土曜深夜がピークです。δ(⌒~⌒ι)

| | コメント (0) | トラックバック (0)